受信者グループの詳細の更新

最終更新日: 09 年 2023 月 XNUMX 日

LogicMonitor REST API v3 を使用して、受信者グループの詳細を更新できます。 API リクエストを行う前に、自分自身を認証する必要があります。

URI: パッチ /setting/recipientgroups/{id}

URI: 置く /setting/recipientgroups/{id}

説明
id整数(必須の) 詳細を更新する受信者グループの ID。
groupName文字列(必須の) 更新する受信者グループの名前。 例 - "groupName": "Tier 2 Helpdesk"
recipientsJSON配列受信者は、特定のイベントに関するアラートを受信するユーザーまたは電子メール アドレスです。 このフィールドには、グループ内の受信者の情報が含まれます。

受信者グループには複数のアラート配信受信者が含まれます。 複数のユーザー アカウントまたは他の受信者グループが含まれるため、同じグループの受信者にさまざまな種類のアラートを簡単に通知できます。

このフィールドには、受信者に関する次の情報が含まれます。
  • type  - (必須の) サポートされている受信者の種類は次のとおりです。 GROUPARBITRARYADMIN。 ここに、 ADMIN ユーザーを示し、 ARBITRARY は任意のメールアドレスを示します。
  • method  - (必須の) サポートされているメソッドは次のとおりです。 EMAILsmsEMAILVOICESMSLM integrations。 この方法は受信者の種類によって異なります。 ARBITRARY - 使用する email. ADMIN - 使用する EMAILsmsEMAILVOICESMS、 または defaultMethod. GROUP – は必要ありません method.
  • contact – 受信者の電子メール アドレスまたは電話番号が含まれます。
  • addr  - もし type is Admin ユーザー名を入力し、タイプが Arbitrary 受信者の電子メール アドレスを入力します。
description文字列受信者グループの説明。 例 - "description": "Tier 2 Helpdesk"