Webex モニタリング (オープン ベータ)

最終更新日: 30 年 2023 月 XNUMX 日

Webex by Cisco は、ビデオ会議、オンライン会議、画面共有、およびウェビナーのためのサービスを提供するクラウドベースのソリューションです。

要件

  • アクティブな Webex アカウントの管理者である必要があります。
  • Webex LogicModule をインストールします。 詳細については、次を参照してください。 Webex ロジックモジュール.

統合アプリの追加

新しい Webex SaaS リソースを LogicMonitor に追加する前に、Webex アカウントに統合アプリを追加する必要があります。 Webex に統合アプリを追加して、LogicMonitor アプリケーションに関する情報を提供します。 詳細については、次を参照してください。 統合と承認 Webex ドキュメントで。

  1. Webex ポータルから、 プロフィール > My Webex アプリ.
  2. ノーザンダイバー社の 私のアプリ  新しいアプリを作成する.
  3. ノーザンダイバー社の 新しいアプリを作成する 統合を作成する.
  4. 以下を有効にします スコープ フォーム上:
    • ミーティング:admin_schedule_read
    • スパーク管理者:licenses_read
    • スパーク管理者:people_read
    • 分析:read_all
  5. 入力します リダイレクトURL.これは LogicMonitor のリダイレクト URL です。 例えば:
    https://<company>.logicmonitor.com/santaba/uiv4/exchange/cloud/webex
  6. 選択 統合の追加.
  7. アプリケーション ページで、次の情報をコピーして安全な場所に保存します。
    • 顧客ID
    • クライアントシークレット
    • OAuth 認証 URL

Webex モニタリングの追加

Webex モニタリングは、LogicMonitor リソース ページから追加されます。 SaaS 監視ウィザードがセットアップをガイドします。 新しいリソース プロパティを Webex インスタンスに追加するか、既存のプロパティを選択するオプションがあります。

  1. LogicMonitorで、次の場所に移動します 関連情報 をクリックして Add [+].
  2. ノーザンダイバー社の リソースを追加する ウィンドウ、選択 クラウドとSaaS.
  3. に移動します SaaSモニタリング セクションと選択 Webex > Add.
  4. SaaS 監視ウィザードの [アクセス許可] ページで、収集した情報を入力します。 統合アプリの追加.
    • 顧客ID
    • 秘密鍵
    • 認可 URL
  5. 選択 承認する トークンの更新 自動生成されます。 
  6. 選択 テスト権限 認証します。
  7. 選択 サービスを追加 新しいリソースを LogicMonitor に追加します。
  8.  リソースを見る LogicMonitor で新しい Webex リソースを表示します。

Webex ロジックモジュール

次のモジュールは、Webex SaaS インテグレーションで利用できます。 詳細については、次を参照してください。 モジュールとパッケージのインストール.

お名前 Description
ライセンス情報データソース現在のライセンス情報を監視します。
ユーザー統計データソースWebex ユーザー統計を監視します。
ミーティング_QoSデータソースミーティング QoS には Webex が必要です コントロール ハブのプロ パック.
記事上で