サポートセンターホーム


コレクターを更新する

概要

LogicMonitorのRESTAPIを使用すると、アカウントのコレクターをプログラムで更新できます。 すべてのAPIリソースと同様に、 認証が必要です.

お問い合わせ

HTTPメソッド: PUT
(REST標準と一致して、PUTリクエストで指定されていないプロパティはデフォルト値に戻ります)

URI: / settings / collectors / {id}

リクエストパラメータ: PUTリクエストに次のパラメータを含めることができます。

プロパティ 製品説明 種類
説明コレクターの説明文字列
backupAgentIdこのコレクター用に構成されたフェイルオーバーコレクターのID整数
enableFailBackコレクターで自動フェールバックが有効になっているかどうかブーリアン
再送コレクターのアラート通知が再送信されるまでの間隔(分単位)整数
抑制アラートクリアコレクターのアラートクリア通知が抑制されているかどうかブーリアン
エスカレートしているChainIdこのコレクターに関連付けられているエスカレーションチェーンのID整数
コレクターグループIDコレクターが所属するグループのID整数
コレクターグループ名コレクターが所属するグループの名前文字列
enableFailOverOnCollectorDeviceコレクターがインストールされているデバイスでフェイルオーバーが有効になっているかどうかブーリアン

次のPythonスクリプトは、コレクター223を更新します。

#!/bin/env python

import requests
import json
import hashlib
import base64
import time
import hmac

#Account Info
AccessId ='48v2wRzfK94y53sq5EuF'
AccessKey ='H_D9i(f5~B^U36^K6i42=^nS~e75gy382Bf6{)P+'
Company = 'api'

#Request Info
httpVerb ='PUT'
resourcePath = '/setting/collectors/223'
queryParams = ''
data = '{"description":"prodCollector1","escalatingChainId":20,"collectorGroupId":4,"backupAgentId":85}'

#Construct URL 
url = 'https://'+ Company +'.logicmonitor.com/santaba/rest' + resourcePath +queryParams

#Get current time in milliseconds
epoch = str(int(time.time() * 1000))

#Concatenate Request details
requestVars = httpVerb + epoch + data + resourcePath

# Construct signature
hmac1 = hmac.new(AccessKey.encode(),msg=requestVars.encode(),digestmod=hashlib.sha256).hexdigest()

# Construct headers
auth = 'LMv1 ' + AccessId + ':' + signature.decode() + ':' + epoch
headers = {'Content-Type':'application/json','Authorization':auth}

#Make request
response = requests.put(url, data=data, headers=headers)

# Print status and body of response
print('Response Status:',response.status_code)
print('Response Body:',response.content)
Pythonの3

記事上で