サポートセンターホーム


アラート予測レポート

概要

アラート予測レポートは、データポイントに設定された静的しきい値を使用して、今後30日以内にアラートが発生する可能性のあるデータポイントを予測します。 予測分析を使用して、データポイントの過去の傾向を確認し、将来の軌道をプロットします。 LogicMonitorのデータ予測機能の詳細については、を参照してください。 データ予測.


アラート予測レポートには、データポイントが警告、エラー、および重大なアラート状態に達すると予測されるまでの日数を示す列があります。 ここにリストされている最初のデータポイントの場合のように、データポイントが現在アラート状態にある場合は、代わりにアラート重大度レベルアイコンが表示されます。

アラート予測レポートの構成

アラート予測レポートを構成するには、 レポート| 追加| レポート| アラート予測レポート。 さまざまなレポート設定を構成できるレポートダイアログが表示されます。

すべてのレポートタイプに共通の設定の構成

レポートダイアログにある最初のXNUMXつの設定と最終設定(役職, 製品説明, グループ, フォーマット, スケジュールに従ってこのレポートを生成する)はすべてのレポートタイプに共通です。 これらのグローバルレポート設定の詳細については、を参照してください。 レポートの作成と管理.

アラート予測レポート設定の構成

次に表示および説明するレポート構成ダイアログの[アラート予測レポート設定]領域で、予測するデータポイントや適用する予測方法など、アラート予測レポートに固有の設定を指定します。

予測方法

ノーザンダイバー社の 予測方法 フィールドのドロップダウンメニューで、次のXNUMXつの予測方法のいずれかを選択します。

  • 最適予測のライン
  • 95%信頼予測

これらの予測方法の詳細については、を参照してください。 データ予測.

予測基準(トレーニングデータ)

このフィールドには、将来のアラートを予測するためにデータがプルおよび分析される期間を示します。

リソースグループ/リソース

ノーザンダイバー社の リソースグループ または[リソース]フィールドで、XNUMXつ以上のリソースグループまたはリソースを指定して、このレポートが適用されるリソースを制限します。 これらのフィールドでは、明示的な名前またはglob式を使用できます。

注意: このフィールドでは、マルチグローブルックアップを使用できます。 globと個別の値の両方の組み合わせを選択して、リソース/リソースグループを指定できます。 LogicMonitorによるglobのサポートの詳細については、を参照してください。 アカウント全体でGlobを使用する.

データポイント

ダイアログの[データポイント]領域から、XNUMXつ以上のデータソース/インスタンス/データポイントセットを入力して、レポートに含めるデータポイントを指定します。 これらのデータポイントは、前のフィールドで指定したリソースからのみプルされます。

トップ10のみ

現在地に最も近い トップ10のみ チェックボックスをオンにすると、レポートの結果がアラートに最も近い上位XNUMX個のデータポイントに制限されます。

並べ替え

ノーザンダイバー社の 並べ替え フィールドのドロップダウンメニューで、レポート結果の並べ替え順序を決定する基準を選択します。

コラム

レポートから除外する列のチェックを外します。 列を並べ替えるには、列名の左端にあるアイコンをつかみ、列を新しい位置にドラッグアンドドロップします。

記事上で