サポートセンターホーム


Data Retention

当社のきめ細かいストレージエンジンを使用すると、以下の他のデータ保持スケジュールに従って、サービス契約で定義された期間(3か月から2年以上)の時系列データのすべてのサンプルを保存します。

LogicMonitorは、問題のフォレンジック分析に積極的に関与する場合に、より高いデータ解像度が役立つという前提の下で実行されます。 その後、長期的な傾向がより有用になります。 そのため、データはウィジェットとグラフに集約され、グラフが途切れ途切れになるのを防ぎます。 ただし、必要に応じてズームインして詳細な履歴データを表示できます。

その他のデータ保持スケジュール

  • 監査ログのエントリは次のとおりです。 LogicMonitorパッケージで指定されたアラート保持(履歴)に相当します.
  • コレクターのイベント履歴は7日間保存されます。
  • 削除されたインスタンスの履歴は30日間保持されます。 その期間中にインスタンスが再検出または再度追加された場合、履歴が利用可能です。
  • アラート履歴は、プランに応じて30日から2年の間保持され、最大10,000のアラートが適用されます。
  • リソースが削除されると、ホストの履歴は保持されません。
  • そのデータソースがリソースに関連付けられなくなった場合、そのリソースのデータソースの履歴は保持されません。

記事上で