サポートセンターホーム


LogicMonitorでAWSタグを使用する

LogicMonitorを使用して、どのAWSリソースが自動検出されるかをフィルタリングできます。 タグフィルター。 これらのAWSリソースがLogicMonitorによって検出され、クラウドデバイスとして追加されると、それらのリソースに関連付けられているタグはすべてデバイスプロパティとして追加されます。

タグが追加され、デバイスプロパティとして次の形式で表示されます。

system.aws.tag。NAME=VALUE

コラボレー NAME 影響により VALUE タグの名前と値をそれぞれ参照してください。 AWSタグフィルターでは大文字と小文字が区別されることに注意してください。

タグの参照

アカウント全体でこれらのタグを参照できます(たとえば、動的グループを作成するため)。 たとえば、特定のAWSタグを持つAWSリソースの動的グループを作成するには、次の適用対象(カスタムクエリ)を使用します。

system.aws.tag。NAME=~"値"

タグの参照