サポートセンターホーム


PerfmonAccessのトラブルシューティング

あなたが熱心なWindowsユーザーであるなら、おそらくあなたはに出くわした可能性があります Perfmonユーティリティ システムとネットワークの監視の調査で少なくともXNUMX回。

LogicMonitorのWindowsデータコレクションのほとんどはWMIクエリを使用しますが、Windows SQL Server、Exchange(以前のバージョン)、およびSMTPデータソースにはPerfmonカウンターを使用します。 特にこれらのデータソースのデータなしのギャップが見られるが、残りのデータ収集(CPU、ディスク、メモリ、Ping、DNSメトリック)が安定している場合は、監視対象デバイスのPerfmonに問題がある可能性があります。

Perfmonはリモートホストからパフォーマンスカウンターにアクセスするため、ドメインを使用している場合は、コレクターサービスにリモートホストのカウンターにアクセスするためのローカル管理者権限が必要です。 ワークグループを使用している場合、コレクターは、監視しようとしているリモートワークグループホストのローカル管理者権限を持つユーザーの下で実行されている必要があります。

注意: デバイスに設定されたWMI資格情報にdomain \ userが含まれているが、リモートコンピューターが別のドメインにあり、ユーザーがローカルである場合は、次のことを行う必要があります。 pdh.userプロパティとpdh.passプロパティを定義します Perfmonデータにアクセスします。 pdh.userプロパティとpdh.passプロパティがデバイスで定義されている場合、それらはPerfmonデータを収集するために定義されたWMIユーザー名とパスワードのプロパティで使用されます。  

Perfmon接続のタイムアウトと遅延

Perfmonの不安定性のトラブルシューティング時に見られる最も一般的な症状は、Perfmonがリモートホストへの接続を開始するのが困難な問題です。 LogicMonitorを使用するには、コレクターとホストの間でこれが成功する必要がありますアクティブディスカバリー リモートホストで使用可能なPerfmonパフォーマンスカウンターを検出し、ホストからデータを読み取るメカニズム。

DataSourceインスタンスがホストに追加された後、データ収集が安定した方法で動作するためには、Perfmon接続が引き続き機能する必要があります。 DataSourceインスタンスが検出された後に接続が中断されると、データなしを返す空白またはむらのあるグラフが表示されます。

これらの接続の問題をトラブルシューティングするには:

  1. コレクターサービスが実行されているユーザーの下のコレクターマシンにリモートでアクセスし、実行プロンプトを開きます>“perfmon.exeと」をクリックして、PerfmonGUIにアクセスします。
  2. 緑の「+」オプションから「追加」新しいカウント。
  3. リモートマシンのUNCパスを指定します。 パスの追加が完了すると、Perfmonは自動的に接続を試行している間、一時停止します。
  4. 接続が成功すると、リモートマシンで使用可能なすべてのPerfmonパフォーマンスカウンターのリストが返されます。
  5. 接続に失敗した場合は、ローカルコレクターからそれ自体へ、およびローカルホストからそれ自体へと同じ手順を試して、問題をホストマシンまたはコレクターマシンに切り分けてください。

コレクターのperfmon.exeユーティリティを使用してリモートホストに接続できない場合、コレクターサービスも接続できません。 これは、LogicMonitorではなく、Windowsの構成または認証に問題があることを示しています。

サービスと依存関係

WMIベースのデータ収集は成功したが、Perfmonデータソースが失敗し、Perfmonユーティリティを介して接続を確立できない場合、問題は、PerfmonがRPCクエリに応答するために、監視対象のホストで特定のサービスを実行する必要があることです。

以下のサービス しなければなりません に設定する 自動的に スタートアップの種類:

  • リモートプロシージャコール(RPC)
  • リモートレジストリ

そして、以下のサービス しなければなりません に設定 マニュアル 以上のスタートアップタイプ:

  • WMIパフォーマンスアダプター
  • パフォーマンスカウンターDLLホスト
  • パフォーマンスログと警告
  • リモートプロシージャコール(RPC)ロケータ

ポート

PerfmonはインバウンドRPCポートに依存しています 135 TCP およびWindowsSMBポート 445 TCP ホスト上。 Perfmon接続の問題をトラブルシューティングするときは、ファイアウォール構成でこれらのポートが制限されていないことを確認してください。

パーミッション

上記の手順で問題が解決せず、アクセス許可の問題が原因であると思われる場合は、regeditを使用してこれを回避できます。

  1. perfmonに接続しようとしているマシンでregeditを開きます。
  2. HKEY_LOCAL_MACHINE \ SOFTWARE \ Microsoft \ WindowsNT \ CurrentVersion \ Perflibを参照します。
  3. Perflibキーを右クリックして、権限を選択します。
  4. [追加]をクリックして、フルコントロールでローカルサービスを追加します。
  5. 保存して終了。
  6. リモートレジストリサービスを再起動します。

Perfmonパフォーマンスカウンターの再構築

Perfmonユーティリティおよびコレクターデバッグコンソールから応答を受け取ったが、カウンターを表示しようとすると「オブジェクトが見つかりません」のようなエラーが発生した場合は、次のコマンドを使用してカウンターを修復してみてください。

  1. cd c:\ windows \ system32
  2. ヨウ素/ R
  3. cd c:\ windows \ sysWOW64
  4. ヨウ素/ R
  5. WINMGMT.EXE / RESYNCPERF
  6. 再起動することをお勧めしますが、それが不可能な場合:
  7. Windows Management Instrumentationサービスを停止して再起動します(まだ設定されていない場合は自動に設定します)。
  8. Performance Logs and Alertsサービスを停止して再起動します(まだ自動に設定されていない場合)。

また、 SQLServerの監視

Windows Perfmonデータ収集のトラブルシューティングに関する追加のヘルプについては、サポートチケットを送信するか、エンジニアリンクとのチャットを使用してください。

記事上で