サポートセンターホーム


3.コレクターの追加

LogicMonitor Collectorはインフラストラクチャを監視し、その場所の各リソースについてLogicModulesによって定義されたデータを収集します。 見る LogicMonitorコレクターについて.

この記事では、コレクターを追加するための基本的な手順について説明します。 各オプションの詳細については、メイントピックを参照してください。 コレクターのインストール.

インストール設定

コレクターはから追加されます 設定:

  • 新しいアカウントウィザードから始めている場合は、最初のユーザーを作成したばかりで、[コレクターの追加]ダイアログが表示されています。
  • ウィザードをすでに終了または完了している場合は、に移動して[コレクターの追加]ダイアログを開くことができます。 設定| コレクター| 追加| コレクタ、次に示すように。

次の手順に従います。 コレクターを追加する コレクターのインストールを完了して確認するためのダイアログ。

インストール手順

の完全な手順については、メインの記事を参照してください コレクターのインストール

1.コレクターをインストールする場所を選択します

世界 コレクターを追加する 手順は、コレクターをインストールするデバイスを既に決定していることを前提としています。 これは、syslogサーバー、DNSサーバー、または監視するインフラストラクチャ環境の一部であるその他の比較的制約のないサーバーである可能性があります。 すべてのデバイスにコレクターをインストールする必要はありません。代わりに、サーバー上のXNUMXつのコレクターを使用して、その場所のすべてのリソースを監視する必要があります。

Collectorは、インフラストラクチャからデータを検出および収集するために発信呼び出しを行うことができるWindowsまたはLinux(物理または仮想)サーバーにインストールする必要があります。 Windowsシステムからデータを収集する場合は、コレクターをWindowsサーバーにインストールする必要があります。

コレクターをインストールしたデバイスを監視し、コレクターが含まれるデバイスグループを選択するオプションもあります。

2.コレクターを選択します

[コレクターの追加]ダイアログボックス(次に表示)の[コレクターの選択]領域で、インストールするダウンロードファイル、そのバージョン、およびサイズ(監視容量に関連)を選択します。 新しいコレクターをコレクターグループに割り当てるオプションもあります。

3。 ダウンロードとインストール

このセクションでは、手順2で選択したコレクターのインストーラーファイルをダウンロードするためのオプションを提供します。

[コレクターのダウンロード]で、次のXNUMX種類のインストーラーパッケージから選択できます。

  • 「ブートストラップ」は、LogicMonitor CDNを使用してより高速にインストールするために、より小さなインストールパッケージ(〜500kB)をダウンロードします。
  • 「フルパッケージ」は、約200MBのフルインストールパッケージをダウンロードします。

インストーラーファイルをサーバーに直接ダウンロードするか(サーバーがWebブラウジングをサポートしている場合)、別のサーバーにダウンロードし、ファイル転送オプション(scpなど)を使用して、コレクターをインストールするサーバーにコピーするかを選択できます。

また、クリップボードにコピーしてサーバー上で実行し、コレクターファイルをダウンロードしてインストールできるダウンロードコマンドも提供しています。

  • Linuxの場合、cURLとWgetを使用してダウンロードコマンドを提供します。
  • Windowsの場合、PowerShellとURLを使用してダウンロードコマンドを提供します。

4.接続を確認します

WindowsまたはLinuxサーバーにコレクターを正常にインストールした後、LogicMonitorの[コレクターの追加]ダイアログに戻り、コレクターがLogicMonitorのデータセンターと通信できることを確認します。

コレクターのトラブルシューティング

コレクターに問題がある場合は、以下にリストされているコレクターのトラブルシューティングの記事を確認してください。

次のステップ

コレクターをインストールしたら、開始できます リソースの追加 監視する。

記事上で