サポートセンターホーム


LM™ServiceInsightについて

LM™ServiceInsightを使用すると、XNUMXつ以上の監視対象リソース全体でインスタンスをグループ化できます(例: デバイス)を論理的な「サービス」に統合し、これらのインスタンス全体のサービスレベルインジケータを集約してサービスレベルデータを取得し、このサービスレベルデータを監視、視覚化、およびアラートします。 このサービスレベルの監視とアラートは、サービス全体の状態が個々の監視対象デバイスの状態よりも優先される場合に役立つことがあります。 たとえば、LM™Service Insightを使用して、多数のコンテナで実行されているアプリケーションを監視できます。この場合、個々の一時的なコンテナ化されたアプリケーションインスタンスは、必ずしもアプリケーション全体のパフォーマンスを示すとは限りません。  

LM™ServiceInsightはどのように機能しますか?

LM™ServiceInsightは、新しいLogicMonitorリソースタイプであるサービスに基づいています。 サービスは、XNUMXつ以上の監視対象デバイスにわたるインスタンスで構成されます。 'Aggregate data'の収集方法を持つデータソースがサービスに適用され、これらのデータソース内のデータポイントは、どのデータをどのように集約するかを指定します。 データは、サービスを構成するすべてのインスタンスのデータソースに従って集約されます。


どうやって始められますか?

開始するには、[リソース]ページに移動して サービスを追加する.

** LM™ServiceInsightはプレミアムなアドオン機能であることに注意してください。 開始するには、最初にCSMに連絡する必要がある場合があります。