サポートセンターホーム


ユーザーレポート

概要

ユーザーレポートには、LogicMonitorユーザーアカウントの詳細データが一覧表示されます。 これは、ユーザーアカウントデータのグローバルテーブルを提供するために使用できます。または、フィルター、並べ替え、および列のカスタマイズを通じて、より具体的なユーザーステータスとアクティビティを絞り込むことができます。 たとえば、ユーザーの最新のログイン日を強調表示するユーザーレポートを作成して、システムでアクティブでなくなったユーザーを定期的に識別(および場合によっては削除または一時停止)することができます。

ユーザーレポートの構成

ユーザーレポートを構成するには、 レポート| 追加| レポート| ユーザーレポート。 さまざまなレポート設定を構成できるレポートダイアログが表示されます。

すべてのレポートタイプに共通の構成

レポートダイアログにある最初のXNUMXつの設定と最終設定(役職, 製品説明, グループ, フォーマット, スケジュールに従ってこのレポートを生成する)はすべてのレポートタイプに共通です。 これらのグローバルレポート設定の詳細については、を参照してください。 レポートの作成と管理.

ユーザーレポートの設定

レポート構成ダイアログの[ユーザーレポート設定]領域で、レポートのフィルター、並べ替え、および列の表示を確立します。

フィルター

レポートの出力を絞り込むために使用できるフィルターがいくつかあります。 次に示すように、の横にあるドロップダウン矢印をクリックします その他 表示された最初のXNUMXつを超えるフィルターを表示および選択するためのフィールド。

注意: 世界 ユーザー名, メールアドレス, 役割の割り当て, , すべてのサポートをフィルターします グロブ式 ワイルドカードおよびその他の高度な検索式用。

これらのフィルターが対応するユーザーアカウント設定の詳細については、を参照してください。 ユーザー.

並べ替え

表示されたユーザーの並べ替えに使用するユーザープロパティを選択します。

注意: ここで使用可能な値は、 コラム 設定(つまり、レポートの出力に列として含まれていないデータ値で並べ替えることはできません)。

コラム

デフォルトでは、使用可能なすべてのユーザーアカウントデータがレポートの出力の列として含まれます。 目的にとって重要でないデータ値はすべてオフにします。

列を並べ替えるには、列名の左端にあるアイコンをつかみ、列を新しい位置にドラッグアンドドロップします。

記事上で