サポートセンターホーム


LogicMonitorは私の仕事のカスタムデータを監視できますか?

はい。情報提供の目的で、監視対象のバッチジョブに他のカスタムデータをLogicMonitorに報告させることができます。 このデータはLogicMonitorに表示されますが、アラートやグラフ化の目的で使用されることはありません。 LogicMonitorに報告されるカスタムデータは、「reportSentTo:myboss」などの静的コンテンツや、システムで実行されるバッチジョブによって出力される情報など、任意の情報にすることができます。

カスタムデータ収集を有効にするには、バッチジョブラッパー(Windowsの場合はlmbatchjobwrapper.js、Linuxの場合はlmbatchjobwrapper.pl)を変更してレポートする必要があります。 ユーザーデータ スクリプトの#startcustomerjobセクションにあります。 具体的には、XNUMXつの編集が必要です:

  1. 行を追加します 'my $ userData =“カスタムデータはここにあります”;' 「私の$ level…。」の後ライン
  2. 'alertLevel => $ level'の後にコンマを追加します
  3. 2'userData => $ userDataで編集された行の後に新しい行を追加します

最終結果は次のようになります。

私の$ level = $ exitCode eq 0? 'ok': 'エラー'; my $ userData = "fileDeleted:55、reportSentTo:myboss"; $ response = $ ua-> post($ url、[type => 'finish'、executionNo => $ executeNo、hostName => $ hostname、batchjobName => $ jobname、epoch => time()、stdout => $ stdout 、stderr => $ stderr、exitCode => $ exitCode、alertLevel => $ level、userData => $ userData]);