サポートセンターホーム


クラウドデータ収集のトラブルシューティング

Poll Now機能を使用して従来のローカルコレクターベースのLogicModuleをトラブルシューティングする方法と同様に、PollNowを使用してCloudWatchデータコレクションのトラブルシューティングを行うことができます。 CloudWatchデータは、LogicMonitorが管理するコレクターを介して収集されることに注意してください。 Poll Nowは、権限の問題やデータソースの設定ミスなど、データ収集の潜在的な問題を特定するために必要な可視性を提供します。 Poll Nowが役立つ場合の例は、次のとおりです。

  • カスタムCloudWatchメトリクスを収集するように設定されたデータソースのトラブルシューティング
  • 非カスタムCloudWatchメトリクスの欠如のトラブルシューティング

[今すぐポーリング]機能が[生データ]タブに表示されます。

 

選択すると、AWS CloudWatchをポーリングし、以下を表示します。

  1. 返されたデータ
  2. 複雑なデータポイント式
  3. CloudWatch GetMetricStatisticsリクエストの詳細(データポイントメトリックパスに存在するトークンの値を含む)
  4. AWSAPIによって返されるHTTPステータス
  5. AWSAPIによって返されるエラーメッセージ/コード