サポートセンターホーム


コレクターの再起動

コレクターを再起動する必要がある場合は、LogicMonitor内またはコレクターホストから再起動できます。

注意: LogicMonitorを使用して、コレクターが稼働している間のみ、コレクターを再起動できます。 コレクターがダウンしているか停止している場合は、コレクターホストからコレクターを再起動する必要があります。

LogicMonitorから再起動します

LogicMonitorプラットフォーム内からコレクターをリモートで再起動するには:

1。 案内する 設定| コレクター.

2.テーブルで、コレクターを表示し、その管理アイコンをクリックします。

3. [コレクターの管理]ダイアログで、[サポート]をクリックし、メニューから[コレクターの再起動]を選択します。

LogicMonitorプラットフォーム内からコレクターを再起動する

コレクターホストから再起動

Windowsホスト上。 コレクターを再起動するには、「サービス」コントロールパネルを使用して、次のサービスを再起動します。

  • LogicMonitorコレクター
  • LogicMonitorコレクターウォッチドッグ

Linuxホスト上。 コレクターを再始動するには、以下のコマンドを実行します。

1.LogicMonitorを停止します。 /usr/local/logicmonitor/agent/bin/sbshutdown

2.次に、init.dまたはsystemdから実行できるウォッチドッグサービスを開始します。

  • init.dから: /etc/init.d/logicmonitor-watchdog start
  • systemdから: systemctl start logicmonitor-watchdog

記事上で