サポートセンターホーム


雄猫

LogicMonitorは、次のXNUMXつのアプローチでTomcatを監視します。

  • サーバーの可用性と応答性を確認するためのHTTP
  • 包括的な内部サーバー統計を収集するJMX

HTTPを介したTomcatの監視

データソースのHTTPおよびHTTPSは、ポート80および443に要求を送信することにより、サーバーの可用性と応答性を確認します。

Tomcatが標準ポートでリッスンしない場合、または同じボックスで複数のTomcatインスタンスを実行している場合は、データソースの[アクティブディスカバリー]セクションのポートリストを更新して、ポートを追加できます。

JMXを介したTomcatの監視

LogicMonitorは、JMXを介してTomcatの内部統計を収集します。 Tomcat JMXモニタリングを有効にするには、以下の手順に従ってください。

1.TomcatアプリケーションでJMXを有効にします

JMXモニタリングを有効にするには 無し パスワードが必要な場合は、次のパラメータをに追加します CATALINA_OPTS 環境変数。

-Dcom.sun.management.jmxremote \ 
-Dcom.sun.management.jmxremote.port=%my.jmx.port% \ 
-Dcom.sun.management.jmxremote.ssl=false \ 
-Dcom.sun.management.jmxremote.authenticate=false \ 
-Djava.rmi.server.hostname=(The IP/DNS name of the server, as added to LogicMonitor)

JMXを有効にするには   パスワード認証には、次のプロパティを追加します。

-Dcom.sun.management.jmxremote \ 
-Dcom.sun.management.jmxremote.port=%my.jmx.port% \ 
-Dcom.sun.management.jmxremote.ssl=false \ 
-Dcom.sun.management.jmxremote.authenticate=true 
-Dcom.sun.management.jmxremote.password.file=%my.conf.folder%/jmxremote.password \ 
-Dcom.sun.management.jmxremote.access.file=%my.conf.folder%/jmxremote.access \ 
-Djava.rmi.server.hostname=(The IP/DNS name of the server, as added to LogicMonitor)

次に、 %my.conf.folder%/jmxremote.access 含めるファイル:

monitorRole readonly

次に、 %my.conf.folder%/jmxremote.password 含めるファイル:

monitorRole mypassword

これにより、読み取り専用ユーザーが作成されます monitorRole パスワード付き 'mypassword'。 Tomcat用のJMXの構成の詳細については、Tomcatのドキュメントを参照してください。 こちら.

2.デバイスのプロパティを設定します

次のXNUMXつのデバイスプロパティを追加します 手順1でTomcatJMXを構成した内容を反映するため。

  1. tomcat.jmxports = <jmx_port>
  2. jmx.user = <jmx_user>
  3. jmx.pass = <jmx_pass>

注意: サーバーで複数のTomcatインスタンスを実行する場合、または異なるサーバーで異なるポートを使用する場合は、ポートのコンマ区切りリストを指定して、でJMX情報を照会できます。 tomcat.jmxports 変数。

数分後、LogicMonitorはデータベースを更新し、JMXを介してTomcat内部統計の収集を開始します。

2.LogicMonitorでデバイスのプロパティを設定します

Tomcatのトラブルシューティング

上記の手順を完了しても、LogicMonitorがTomcatの内部統計を収集できない場合、障害は通常、ネットワークの問題(ファイアウォールなど)、Tomcatの構成、またはユーザー名/パスワードの誤りが原因で発生します。 jconsole(SUN JDKの一部)を使用して、本当の理由を確認できます。

Tomcatのトラブルシューティング

記事上で