サポートセンターホーム


プッシュメトリックのレート制限

LogicMonitorのPushMetrics RESTAPIへのリクエストにはレート制限が課せられます。

次の表に、デフォルトのレート制限を示します。

制限ルールコンテンツエンコーディングリミットGCC構成によって制御される製品説明
ペイロードサイズに基づいてgzip104858バイトPushmetrics.maximum.payload.size.allowed
ペイロード.size.compression.rate
–圧縮データの104858バイト制限。
– APIの場合-APIの取り込みは、「pushmetrics.maximum.payload.size.allowed」によって制御されます。
-「payload.size.compression.rate」構成が圧縮率として使用されます。 たとえば、「payload.size.compression.rate」が10で、「pushmetrics.maximum.payload.size.allowed」が1MBの場合です。 その場合、圧縮形式で許可される最大ペイロードサイズは0.1MBになります。
ペイロードサイズに基づいて1048576バイトpushmetrics.maximum.payload.size.allowed取り込みAPIは、「pushmetrics.maximum.payload.size.allowed」によって制御されます
インスタンス数に基づいて100pushmetrics.maximum.instances.allowed–ペイロードで許可される最大インスタンスは100(デフォルト)に制限されており、キー「pushmetrics.maximum.instances.allowed」を使用してGCC構成を介して制御できます。