サポートセンターホーム


アラートルールリソースについて

LogicMonitorのRESTAPIを使用して、アラートルールをプログラムで管理できます。

注意:

  • このドキュメントでは、v87以降の公開リソースの状態について説明します
  • すべてのAPI呼び出しと同様に、 認証が必要です.

 

 

リソースURI

/ settings / alert / rules

 

 

 

リソースのプロパティ

すべてのアラートルールには、次のプロパティがあります。

 

プロパティ

商品の説明

種類

id アラートルールのID 整数
アラートルールの名前 文字列
優先順位 アラートルールに関連付けられた優先度 整数
レベルスト アラートの重大度レベルは、アラートルールが一致するように構成されています。 可能な値はすべて| 警告| エラー| クリティカル 文字列
デバイス アラートルールが一致するように構成されているデバイス名とサービス名 JSON配列
デバイスグループ アラートルールが一致するように構成されているデバイスグループとサービスグル​​ープ JSON配列
情報源 アラートルールが一致するように構成されているデータソース 文字列
インスタンス アラートルールが一致するように構成されているインスタンス 文字列
データポイント アラートルールが一致するように構成されているデータポイント 文字列
escalationInterval アラートルールに関連付けられたエスカレーション間隔(分単位) 整数
エスカレートしているChainId アラートルールに関連付けられたエスカレーションチェーンのID 整数
エスカレートするチェーン アラートルールに関連付けられたエスカレーションチェーン JSONオブジェクト
抑制アラートクリア アラートクリア通知をアラートルールに送信する必要があるかどうか ブーリアン
抑制アラート 確認応答とSDTのステータス通知をアラートルールに送信する必要があるかどうか ブーリアン

 

記事上で