StackStorm統合のためのLogicMonitorパックのセットアップ

最終更新日:09年2022月XNUMX日

LogicMonitorパックのセットアップには、StackStorm Exchangeからのダウンロードとインストール、およびLogicMonitorポータルとの通信を有効にするためのパックの構成が含まれます。

LogicMonitorポータルとLogicMonitorパック間の通信では、プログラムで環境を管理できるRESTAPIであるLMPythonSDKを使用します。 見る LogicMonitor REST API 詳細については。 この通信を有効にするには、LogicMonitorパックの構成ファイルにLogicMonitor API情報を含めてから、パックをStackStormに登録する必要があります。

パックの詳細については、StackStormのを参照してください。 パック のドキュメントで詳しく説明されています)。

Requirements

LogicMonitorパックを構成するには、LogicMonitorポータルからLogicMonitorAPIトークンが必要です。 詳細については、を参照してください。 APIトークン.

推奨事項: LogicMonitorユーザーをAPIトークンに必要な最小限の権限に関連付けます。 の「ファイルのアクセス許可とユーザーロールに関する考慮事項」を参照してください。 StackStorm統合の一般的な要件と考慮事項.

LogicMonitorパックのダウンロードとインストール

  1. StackStormにログインします。
  2. 次のコマンドを使用して、StackStormExchangeからLogicMonitorパックをダウンロードしてインストールします。
st2 pack install logicmonitor

注意: あなたは LogicMonitorパック StackStormExchangeから。

LogicMonitorパックの構成

  1. コピー /opt/stackstorm/packs/logicmonitor/logicmonitor.yaml.example にファイル /opt/stackstorm/configs/ ディレクトリにあります。
  2. 名前を変更する /opt/stackstorm/configs/logicmonitor.yaml.example ファイルへ logicmonitor.yaml ファイルに次の適切な値を入力します。
    • LogicMonitorポータルの会社名
    • LogicMonitorAPIアクセスID
    • LogicMonitorAPIアクセスキー

推奨事項: LogicMonitor APIアクセスキーを、セキュリティを強化するための動的な値として保存します。 StackStormを参照してください 動的構成値 適切な値とシークレット値を安全に保存する方法の詳細については。

  1. 次のコマンドを使用してパックを登録します。
st2 pack register logicmonitor

注意: LogicMonitorパックに追加の変更を加える場合は、提供されたコマンドを使用してパックを再登録する必要があります。

記事上で