サポートセンターホーム


追加デバイスのネットワークスキャン

ネットワーク内のデバイスを定期的に検索して自動的に検出するようにLogicMonitorコレクターを構成できます。

ネットワーク内のデバイスの自動検出には、次の3つのステップが含まれます。

  1. NetScan定義の作成
  2. 特定のコレクターでNetScanを実行する
  3. 必要に応じてXNUMXつまたは複数のコレクターで実行するようにNetScanをスケジュールします。

ネットワークスキャンによってデバイスが検出された場合、次のいずれかの方法でデバイスに名前を付けることができます。

  • デバイスが定義されたSNMPコミュニティストリングに応答する場合、デバイスはsysNameOIDからの応答によって識別されます。
  • SNMP通信が失敗した場合、DNSの逆解決が試行されます。
  • 逆引きDNSエントリが見つからない場合は、IPアドレスを使用してデバイスに名前を付けます。

NetScanは、[設定] | [設定]から作成、編集、および実行できます。 NetScan。 NetScan定義の設定手順については、を参照してください。 このページ.