サポートセンターホーム


リソースページからの構成ファイルの表示

[構成]タブの概要

リソースに対して構成ファイルの監視が確立されている場合、構成ファイルは、関連付けられたデバイスの下のリソースツリー内のインスタンスとして表示できます。

注意: 構成ファイルを監視および警告する機能が現在LogicMonitorプラットフォームで利用できない場合で、詳細を知りたい場合は、カスタマーサクセスマネージャーに連絡してください。

リソースツリーからConfigSourceが強調表示されたら、[構成]タブを開いて構成バージョンを表示できます。

次のガイドを使用して、このタブに表示される構成の変更とアラートをナビゲートします。

  1. 構成バージョン: 構成ファイルの左マージンに表示される数字は、構成のバージョンを示しています。 LogicMonitorは、以前のバージョンからの変更が検出された場合にのみ、新しいバージョンの構成ファイルを保存します。
  2. アラート: アラートは、構成ファイルの左側に表示されるアラートアイコンと、アラートがトリガーされた構成バージョンの上に埋め込まれた色分けされた行で表されます。 アラートの色分けは、LogicMonitor UIの他の部分と一致しています。赤=クリティカル、黄色=警告、オレンジ=エラー、緑=アラートがクリアされています。
  3. 詳細:目のアイコンを選択すると、新しいウィンドウが開き、完全な構成ファイルが表示されます。 このウィンドウでは、構成バージョンを並べて比較して、変更を簡単に特定することもできます。
  4. このボックス部分には、対応するバージョンの構成ファイル(以下の例ではバージョン28)で行われた変更が表示されます。 緑で強調表示された行は構成の更新バージョンであり、赤で強調表示された行は以前のバージョンです。 この構成のバージョンに加えられたすべての変更を表示するには、「変更の拡張」ボックスを選択します。
  5. アラートの重大度に基づいて、構成ファイルのバージョン履歴をフィルタリングできます。 たとえば、「重大度:警告」を選択すると、警告レベルのアラートと、それらのアラートをトリガーした関連する構成変更のみが表示されます。
  6. 現在の完全な構成バージョンをデバイスにダウンロードします。
  7. 今すぐ収集: このボタンを選択すると、この構成ファイルに対してConfigSourceが実行され、更新/変更が確認されます。
  8. 最終チェックと最終更新: これにより、この構成ファイルが最後にチェックされたときと最後に更新されたときのタイムスタンプが表示されます。 「LastChecked」は、構成ファイルの変更が最後に評価された時刻を表示します。 「最終更新日」は、変更が実際に検出され、それに応じて構成バージョンが更新された最後の時刻を示します。 構成ファイルにリストされている日付は、変更が検出されてファイルが更新された日付を反映していることに注意してください。 

差分ビュー

「表示」をクリックすると、完全な構成ファイルが表示されます。

差分ビューのトグル「オン」を選択すると、構成のバージョンが並べて比較されます。 Diff Viewはデフォルトで、現在の構成を直前に収集されたバージョンと比較します。 ただし、保存されているすべての構成バージョンのタイムスタンプを表示するタイムスタンプフィールドを変更することにより、比較するバージョンを手動で選択できます。  

構成ファイルへの変更は、赤、緑、または黄色で強調表示されます。 赤は、XNUMXつのバージョンのうち最新のもので削除された構成ファイルの一部を示します。 緑は、XNUMXつのバージョンのうち最新のものに追加された構成ファイルの一部を示します。 黄色は、単に変更された構成ファイルの一部を示します。

差分ビュー

アラートチューニング

構成インスタンスレベルのビューには、構成ファイルの関連するConfigCheckとそれに関連するアラートルーティングを表示できる[アラート調整]タブが埋め込まれています。

ベストプラクティスとして、テストアラートを送信して、ConfigCheckが適切に調整されていることを確認することをお勧めします。 アラートルール 影響により エスカレーションチェーン、 したがって、アラート通知が正しい個人に送信されるようにします。

これを行うには、[アラートルーティング]列の下にある[管理]アイコンを選択し、[テストアラートの送信]をクリックします。 [アラートルーティング]ウィンドウには、アラートレベル、ルール、チェーン、エスカレーションチェーンの段階ごとに分類されたアラート配信方法など、ConfigCheckのアラートに関連するすべての関連情報が表示されます。

アラートチューニング

記事上で