サポートセンターホーム


Webサイトグループの追加

概要

LogicMonitorの他の領域と同様に、Webサイトは論理的なグループに編成できます。 グループを使用すると、ダッシュボード、レポート、ユーザーロール、Webサイトのプロパティ、およびアラートルーティングを構成するときに、Webサイトの管理が大幅に容易になり、時間を節約できます。

ウェブサイトグループを組織するための戦略

あなたのウェブサイトをグループ化する正しい方法も間違った方法もありません。 ただし、目的に応じて効率的であることが証明されている、LogicMonitorが推奨する一般的なアプローチがいくつかあります。

  • アラートを念頭に置いてグループ化します。 重要度に基づいてWebサイトをグループ化することを検討してください。 パフォーマンスメトリックが遅い重要なWebサイトは、QAWebサイトよりも関心が高い可能性があります。 同様に重要なWebサイトをグループ化すると、アラートをグループごとにルーティングできるため、重要なWebサイトのアラートに効率的に優先順位を付けることができます。
  • ユーザー権限を念頭に置いたグループ化。 組織の構造に基づいてWebサイトをグループ化することを検討してください。 組織構造を反映したWebサイトグループ構造を持つことで、チームは自分の役割に関連するWebサイトをすばやく見つけることができます。 また、LogicMonitor管理者は、各チームが担当するWebサイトにのみ変更を加えることができるように、リーチグループの役割を簡単に設定できます。 組織構造に基づくグループ化は、機能、場所、顧客、またはビジネスアプリケーションによるグループ化を意味する場合があります。

Webサイトグループの追加

新しいWebサイトグループの作成を開始するには、[ ウェブサイト| 追加| 新グループ。 開いた[Webサイトグループの追加]ダイアログには、次に示す(および説明する)ように、提供する必要のある情報がいくつかあります。

注意: LogicMonitorのAPIを使用してWebサイトグループを追加することもできます。 見る LogicMonitorのRESTAPIを使用する 詳細についてはこちら。

監視とアラートを有効にする

世界 監視を有効にする 影響により アラートを有効にする オプションを使用すると、監視をオンにしたり、オプションで、このグループのメンバーであるすべてのWebサイトのアラートをオンまたはオフにすることができます。 アラートをさらに有効にするには、監視を有効にする必要があります。

お名前

メディア お名前 フィールドに、Webサイトグループのわかりやすい名前を入力します。 Webサイトのグループ名には、にリストされている演算子と比較関数を含めることはできません。 複雑なデータポイント サポート記事。

製品説明

メディア 製品説明 フィールドに、新しいWebサイトグループの範囲と目的を簡単に説明します。

親グループ

ノーザンダイバー社の 親グループ フィールドのドロップダウンメニューで、既存のグループのリストからWebサイトグループが属するグループを選択します。 デフォルトでは、新しいWebサイトグループはルートWebサイトグループ(アカウント名)の下に作成されます。

親グループを選択すると、事実上、グループが親グループのサブグループになります。 必要な数のサブグループを作成でき、上記の戦略をそれらにも適用できます。 サブグループを使用してWebサイトを編成するときは、次のXNUMXつの点に注意してください。

  • LogicMonitorアカウント全体(ダッシュボード、レポート、アラートルール、ユーザーロールなど)でWebサイトのグループまたはサブグループを参照する場合は、グループ名の末尾にアスタリスクをワイルドカードで付ける必要があります(例:「Production *」)。 ワイルドカードで囲まれたグループ名は、後でグループに追加できるサブグループに属するWebサイトを自動的に考慮します。
  • サブグループレベルで設定されたプロパティの値は、親グループレベルで設定されたプロパティの値を上書きします。 プロパティ階層の詳細については、を参照してください。 ウェブサイトのプロパティ.

プロパティ

プロパティをWebサイトのグループに追加して、整理を容易にしたり、アラートメッセージテンプレートをカスタマイズしたりできます。 ここで設定したプロパティは、すべてのメンバーのWebサイトとサブグループに継承されます。 プロパティの追加と使用の詳細については、を参照してください。 ウェブサイトのプロパティ.

記事上で