サポートセンターホーム


OpsNotesリソースについて

OpsNotesリソースを使用すると、LogicMonitor OpsNotesをプログラムで管理できます。

すべてのAPI呼び出しと同様に、 認証が必要です.

 

LogicMonitorのRESTAPIを使用すると、次のことができます。

 

リソースURI:

/ settings / opsnotes

 

リソースのプロパティ

すべてのOpsNoteには、次のプロパティがあります。

プロパティ

製品説明

種類

id OpsNoteに関連付けられているID 文字列
注意 メモメッセージ 文字列
起こったOnInSec ノートに関連付けられた日付と時刻(エポック秒形式) 整数
によって作成された OpsNoteを作成したユーザー 文字列
スコープ メモに関連付けられているスコープ。 各スコープには、デバイス、サービス、deviceGroup、またはserviceGroupのタイプがあります。 スコープのないメモは、アカウント内のすべてに表示されます。 JSONオブジェクト
タグ メモに関連付ける必要のあるタグ。 各タグには一意のIDと名前があります。新しいタグまたは既存のタグの名前、または既存のタグのIDを含めることができます。 JSONオブジェクト

 

記事上で