サポートセンターホーム


ウェブサイトのプロパティ

概要

プロパティをLogicMonitorWebサイトに追加して、整理を容易にし、アラートメッセージテンプレートをカスタマイズし、認証資格情報を設定することができます。 Webサイトのプロパティは、個々のWebサイトレベル、Webサイトグループレベル、およびルートグループ(アカウント)レベルで設定できます。 次に示すように、一度確立されたWebサイトのプロパティは、[情報]タブから表示できます。

プロパティ階層を理解する

Webサイトのプロパティを設定する前に、決定する必要があります コラボレー それらを設定します。 最終的に、この決定は、プロパティが適用されるWebサイトの数によって異なります。 例えば:

  • すべてまたはほとんどのWebサイトに適用されるプロパティは、rootアカウントレベルで設定する必要があります
  • 複数のWebサイトに適用されるプロパティは、グループレベルで設定する必要があります
  • XNUMXつのWebサイトにのみ適用されるプロパティは、個々のWebサイトレベルで設定する必要があります

プロパティは、オーバーライドされるまでWebサイトツリーにカスケードされます。 たとえば、同じプロパティがWebサイトグループレベルと個々のWebサイトレベルで設定されている場合、個々のWebサイトが優先されます。 ベストプラクティスとして、グローバル資格情報を設定し、Webサイトのグループまたは個々のWebサイトの必要に応じてそれらを上書きすることをお勧めします。

プロパティの追加

Webサイトのプロパティは、最初にWebサイトを作成するときに追加することも、後で追加することもできます。 次の一連の手順は、既存のWebサイト、Webサイトグループ、またはWebサイトツリールートにプロパティを追加する方法を示しています。

  1. Webサイトページに移動します。
  2. プロパティを割り当てるレベル(ルート、Webサイトグループ、またはWebサイト)に移動します。
  3. ストリーミングを停止する場合は上部の 管理 ウェブサイトページの右上隅にあるボタン。
  4. [管理]ダイアログの[プロパティ]セクションまで下にスクロールします。
  5. ストリーミングを停止する場合は上部の + プロパティ名と値を追加するボタン。

    注意: カーソルをに置くだけで、このセクションから既存のプロパティ値を編集することもできます。 フィールド。

  6. ストリーミングを停止する場合は上部の セールで節約 ボタンをクリックして、新しいプロパティを保存します。 クリック セールで節約 もう一度ボタンを押すと、[管理]ダイアログが終了します。

組み込みのWebサイトプロパティ

LogicMonitorには、チェックポイントから実行する外部Webチェックの設定を操作できるWebサイト監視用の組み込みプロパティがいくつか用意されています。 具体的には、これらの設定は、サイトの読み込みがデフォルトのタイムアウトよりも遅い場合にある程度の柔軟性を提供するために作成されました。

次の組み込みプロパティはすべてデフォルトで30秒に設定されており、許容値の範囲はすべてサポートされています。 >0 and <=60.

  • website.http.client.so.timeoutInSec(秒単位のソケットタイムアウト)
  • website.http.client.connect.timeoutInSec(TCP接続タイムアウト(秒単位))
  • website.http.client.read.timeoutInSec(読み取りタイムアウト(秒単位))

カスタム例:認証にプロパティを使用する

Webサイトのプロパティの一般的な用途は、認証です。 次に示すように、ユーザー名とパスワードのプロパティを確立して、リクエストを認証するときにトークンとして渡すことができます。

注意: 実際のアプリケーションでは、ハードコードされたパスワードもサポートされているため、LogicMonitorはパスワードをマスクしますが、上記のように、パスワードをプロパティとして渡すこともできます。

資格情報をプロパティとして設定する(Webチェックの承認フィールドに資格情報をハードコーディングするのではなく)同じ認証資格情報を必要とする複数のWebサイトがある場合に役立ちます。 これらのWebサイトはグループ化でき、ユーザー名とパスワードのプロパティはグループレベルで設定できます。 この設定では、認証資格情報を更新するプロセスは簡単で、更新はXNUMX回だけで済みます。 さらに、後でグループに追加されるWebサイトは、正しいユーザー名とパスワードのプロパティを自動的に継承します。

記事上で