サポートセンターホーム


デルSCモニタリング

概要

Dell SCは、Dell StorageCenterまたはDellEMC StorageCenterとしてブランド化されたストレージシステムです。 LogicMonitorは、Dell SCベースのシステムにすぐに使用できる監視を提供し、ファンRPM、ファンステータス、温度、ディスクステータス、ヘルスステータス、グローバルオブジェクト数統計などのストレージデバイスのさまざまなメトリックを監視できるようにします。

互換性

2020年XNUMX月の時点で、Dell SC用のLogicMonitorのパッケージは、次のDell SCベースのシステムと互換性があり、次のモデルをサポートしています。

  • Dell Compellent(SC4020、シリーズ40)
  • デルのストレージ(SC5020、SC5020F、SC7020、SC7020F、SC8000、SC9000、SCv300、SCv360、SCv2000、SCv2020、SCv2080、SCv3000、SCv3020、SCv3200)。

Dell / EMCが新しいバージョンのStorageCenterをリリースすると、LogicMonitorは必要に応じてカバレッジをテストおよび拡張します。

注意: で説明したように DellCompellentからDellSCLogicModulesへの移行 このサポート記事のセクションでは、Dell SCパッケージ(Dell Compellent LogicModulesではなく)を使用して、上記のシステムを監視する必要があります。 ただし、上記にリストされていないCompellentシステムを監視するには、Dell Compellent LogicModulesを(引き続き)使用する必要があります。

セットアップ要件

モニタリングへのリソースの追加

DellSCデバイスを監視に追加します。 デバイスのIPまたはホスト名をに入力する必要があります IPアドレス/ DNS名 フィールドまたは監視は失敗します。 監視にリソースを追加する方法の詳細については、を参照してください。 デバイスの追加

SNMPを有効にする

データソースがデータを正常に収集するには、DellSCホストでSNMPを構成する必要があります。 使用されるSNMP値の詳細については、を参照してください。 Dell Storage Centerオペレーティングシステム(MIB)

SNMP資格情報を入力してください

LogicMonitorは、SNMPを介してDell SCシステムに正常にアクセスするために、適切な資格情報を提供する必要があります。 LogicMonitor内のリソースのプロパティとして適切な資格情報を設定する方法については、を参照してください。 認証資格情報の定義

LogicModulesをインポートする

LogicMonitorリポジトリから、にリストされているすべてのDell SCLogicModuleをインポートします。 パッケージ内のLogicModules このサポート記事のセクション。 これらのLogicModuleがすでに存在する場合は、最新バージョンであることを確認してください。

LogicModuleがインポートされると(以前のすべてのセットアップ要件が満たされていると想定)、Dell SCLogicModuleのスイートが自動的にデータの収集を開始します。

DellCompellentからDellSCLogicModulesへの移行

Dell SC監視パッケージ(このパッケージのすべてのDataSource名には「Dell_SC」が付加されます)は、すべてのDellCompellentおよびDellSC Compellent LogicModule(名前にはそれぞれ「Dell_Compellent」および「Dell_SC_Compellent」が付加されます)を置き換えて、上記のシステム。

Dell SC監視パッケージが追加されたのは、最近のハードウェアで、Dellが古い1.3.6.1.4.1.16139から移行するにつれて、温度、ファン、ファンのステータス、その他のデータなどの重要なデータの検出と収集の信頼性が低下したことが判明したためです。 1.3.6.1.4.1.674.11000.2000.500.1新しいXNUMXDell Storage CenterOIDに対する優れたテクノロジーOID。 Dell SCパッケージは、検出と収集に後者のOIDのみを使用します。

新しいDellSCデータソースと古いDell(SC)Compellentデータソースの両方で互換性のあるDell SCデバイスを監視している場合、アラートが重複して表示されることがあります。 このため、Dell SCデータソースの新しいセットをインポートし、ご使用の環境で意図したとおりに機能していることを確認した後、Dell CompellentDataSourceを無効にすることをお勧めします。

データソースを無効にすると、ホストへのクエリとアラートの生成が停止しますが、すべての履歴データは保持されます。 ある時点で、データソースを完全に削除したい場合がありますが、削除するとすべての履歴データが失われるため、この移動を慎重に検討してください。 データソースの無効化の詳細については、を参照してください。 データソースまたはインスタンスの監視を無効にする.

注:新しいDell SCパッケージは、古いCompellentシステムでは機能しません(サポートされているモデルのリストを参照してください。 互換性 このサポート記事のセクション)。したがって、これらの古いシステムの監視を継続する場合は、関連するCompellentDataSourceを無効にしないでください。

パッケージ内のLogicModules

Dell SC用のLogicMonitorのパッケージは、次のLogicModuleで構成されています。 完全にカバーするには、これらのLogicModuleがすべてLogicMonitorプラットフォームにインポートされていることを確認してください。

お名前 種類 商品の説明
addCategory_Dell_SC プロパティソース Dell SCホストを識別し、「Dell_SC」のシステムカテゴリを適用します
Dell_SC_キャッシュ データソース DellSCシステムのキャッシュとキャッシュバッテリーのステータスを表示する
Dell_SC_Controller_Leader_ステータス データソース DellSCコントローラのステータスとリーダーのステータスを監視します
Dell_SC_Controller_Voltage データソース DellSCシステムの電源電圧のステータスを返します
Dell_SC_Disk_Info データソース Dell SCシステムからポートの種類、サイズ、ステータス、および状態に関するディスク情報を収集します
Dell_SC_DiskFolder_Space データソース DellSCシステムのディスクサイズとフォルダスペースの情報を表示します
Dell_SC_DiskFolder_Status データソース DellSCシステムのDiskFolderステータスを監視します
Dell_SC_エンクロージャー_ステータス データソース DellSCシステムのエンクロージャのステータスを監視します
Dell_SC_ファン データソース DellSCシステムのファンRPMとステータスを監視します
Dell_SC_IOモジュール データソース DellSCシステムのioモジュールステータスを監視します
Dell_SC_Object_Count データソース Dell SCデバイスのサーバー、ディスク、ボリューム、および再生回数を監視します
Dell_SC_PathConnection_Status データソース Dell SCサーバーのステータス、接続ステータス、およびパス数を監視します
Dell_SC_電源 データソース DellSCシステムの電源装置のステータスを監視します
Dell_SC_システム_ステータス データソース DellSCシステムのシステムステータスを監視します
Dell_SC_温度 データソース DellSCシステムの温度と温度ステータスを監視します
Dell_SC_ボリューム データソース DellSCシステムのボリュームステータス情報を監視します

このパッケージのデータソースによって追跡されるさまざまなメトリックに静的データポイントのしきい値を設定する場合、LogicMonitorはテクノロジ所有者のベストプラクティスのKPI推奨事項に従います。 必要に応じて、これらの事前定義されたしきい値を調整して、環境固有のニーズを満たすことをお勧めします。 データポイントのしきい値の調整の詳細については、を参照してください。 データポイントの静的しきい値の調整.

記事上で