LOGICMONITORの価格とサービスパッケージ

すぐに導入できるクラウドベースのIT監視とインテリジェンス

コアパッケージ

ハイブリッド環境のパフォーマンス監視

当社のハイブリッドインフラ環境向けコアパッケージには、クラウドとオンプレミスをまたがって全体をカバーする監視機能に加え、2,000種類以上のコネクターを提供するLMExchangeへのアクセスが含まれています。

ビジーロボット グラフ落書き

主要監視コンポーネント

  • クラウド(AWS、Google、Azure)
  • コンテナ(Kubernetes)
  • ネットワーク
  • サーバー
  • ストレージ
  • データベース
  • 動的サービス
  • 構成

プロ

一括購入特別価格あり

オンプレミス、クラウド、およびハイブリッド環境向けのLogicMonitorのクラウドベースのインフラストラクチャ監視プラットフォームへのフルアクセス。 自動化された展開と構成、インテリジェントなアラート、カスタマイズ可能なダッシュボード、および2000を超える事前構築された統合を開始します。

最大199台までのデバイスが対象

デバイスは、パフォーマンスデータを照会できるIPアドレスまたはDNS名です。

エンタープライズ

一括購入特別価格あり

Proのすべてに加えて、根本原因分析、動的しきい値、予測など、AIベースの監視機能のフルスイートへのアクセス。 AIOpsを使い始めて、IT運用をリアクティブからプロアクティブに変換します。

200台以上のデバイスが対象

デバイスは、パフォーマンスデータを照会できるIPアドレスまたはDNS名です。

次のレベルのITインフラストラクチャ監視機能が標準装備

すべてのLogicMonitorパッケージに、分析機能やレポーティング機能といった、プロアクティブな運用管理の実現に欠かせない一連の機能が含まれています。

プラットフォームについて
ダッシュボード
アラート
APIアクセス
予測分析
ロールベースのアクセス
制御
マッピング
グラフ落書き グラフ落書き

プレミアム機能

LMAutomateで
作業を自動化する

ServiceNow CMDBとの統合でインシデント対応を自動化。情報を一元化することで、より効率良いワークフローを実現します。

無料トライアル

専門家によるサポートサービス

プロフェッショナルサービス / LM Accelerateチームが、導入をしっかりサポート。LogicMonitorを最大限活用するお手伝いを致します。

LMAccelerate

戦略的な展開実施のための専門家サポート

セミオーダーサービス

お客様のニーズに合わせたソリューションの提供

トレーニング

対面式またはリモートでの学習

今すぐ使ってみる

お問い合わせはこちら
引用符

LogicMonitorへの投資は、6か月以内に元が取れました。非常に満足しています。


サイモン・ガントン氏
リードビジネスオペレーション・エンジニア

LogicMonitorの価格に関するFAQ

デバイスとは何ですか?

サーバー、ネットワーク機器、ストレージ機器など、ネットワーク内の機器。 LogicMonitorでは、各デバイスは単一の管理IPアドレス(またはDNS名)で表されます。 デバイスは、クラウドだけでなく複数の物理的な場所にある可能性があります。 LogicMonitorの観点からは、それらがクラウドにあるか、リモートデータセンターにあるか、または上記の任意の組み合わせであるかは関係ありません。 インフラストラクチャの一部である場合は、監視する必要があります。


コレクターとは何ですか?

クライアントのインフラストラクチャの各場所にあるサーバーにインストールする必要がある軽量のJavaアプリケーション。 LogicModules(組み込みの監視統合)によって指示されるコレクターは、環境のその部分にある他のすべてのデバイスからデータを収集します。 次に、収集されたデータを暗号化してLogicMonitorのサーバーに送信し、そこで保存、グラフ化、処理、および分析します。 コレクターのセキュリティプロトコルとSaaSベースのサービスの安全性の詳細については、 こちらをクリック.


エージェントレス監視プラットフォームとは何ですか?

あなたにとって、これは迅速で簡単な展開を意味します。 LogicMonitorでは、各クライアントのデバイスにエージェントを手動でインストールする必要はありません。 むしろ、各場所の高可用性サーバーに単一のLogicMonitorコレクター(XNUMX分未満で完了するプロセス)をインストールするだけで、残りのデバイスと自動的に通信できるようになります。


オンプレミス監視に対するSaaSの利点は何ですか?

LogicMonitorは、監視の面倒な作業を行いたいと考えています。 これには、ソフトウェアの更新、ダウンロード、および可用性の懸念からの解放が含まれます。 LogicMonitorのデータ収集は各クライアントのインフラストラクチャ内で行われますが、データの保存、処理、分析など、その他すべては私たちの側で行われます。 結果? コストのかかるメンテナンスや構成のオーバーヘッドなしに、すべてのインフラストラクチャ情報(クラウド、オンプレミス、ハイブリッド)をXNUMX枚のガラス板から表示できます。


アクティブディスカバリーとは何ですか?

新しいインスタンスが検出される定期的なプロセス。 インスタンスは、サーバー内のディスクやスイッチ上のインターフェイスなど、情報を収集できるデバイスの個々のコンポーネントです。 これは自動監視の重要なコンポーネントであり、監視範囲がインフラストラクチャとともに拡大することを保証します。 Active Discoveryは、仮想化スタック上に作成された新しいVMがそれぞれ監視されること、またはストレージシステムに追加された新しいボリュームが使用率と遅延について監視されることを保証します。 Active Discoveryがないと、本番環境に変更を加えるたびに監視インスタンスを更新することを忘れないでください。


ProとEnterpriseの違いは何ですか?

プロパッケージ クラウド、オンプレミス、およびハイブリッド環境の統合カバレッジのための自動化されたSaaSベースの監視へのフルアクセスを提供します。 これには、2000を超える組み込みの監視統合、テクニカルエンジニアのサポート、Active Discoveryによる自動構成、インテリジェントアラート、カスタマイズ可能なダッシュボードなどが含まれます。

エンタープライズパッケージ Proのすべてと最先端のAIOps機能を提供します。 これらのAIベースの機能は、プロアクティブな操作のための根本原因分析、予測、動的しきい値、および異常検出を提供します。 LogicMonitorのエンタープライズパッケージは、IT運用の早期警告システムを提供し、問題が発生する前に防止し、インフラストラクチャまたはアプリケーションで問題が発生した場合のトラブルシューティングを合理化します。