サポートセンターホーム


ジュニパーSRX

ジュニパーSRXデバイスの監視は簡単です。デバイスでSNMPを有効にし、LogicMonitorに追加するときに適切なSNMPコミュニティを設定するだけです。 SNMPは、Webブラウザー内、またはSRXハードウェアのコマンドラインインターフェイス内で構成できます。

 

  • J-Web経由:
  1. J-Webで、に移動します 構成>サービス> SNMP.
  2. ナビゲーションヘッダーの 追加コミュニティ コミュニティ文字列を追加します。
  3. メディア 承認 リスト、セット 読み取り専用の.
  4. ナビゲーションヘッダーの OK 影響により お申し込み 設定を適用します。
  5. 案内する 構成>セキュリティ>ゾーン.
  6. 現在地に最も近い 信頼 ゾーン。
  7. メディア インターフェイスの構成 リストをクリックします。 ge-0 / 0 / 0.0 をクリックし 編集.
  8. COVID-XNUMX ホストのインバウンドトラフィックシステムサービス、クリック 選択したサービスを許可する.
  9. 追加 SNMP、 と同様 HTTP 影響により HTTPS したがって、J-Webへのアクセスを失うことはありません。
  10. ナビゲーションヘッダーの OK, お申し込み、次いで コミット 変更をコミットする。

 

  • CLI経由:
[email protected]# set snmp location lab
[email protected]# set snmp contact "[email protected]"
[email protected]# set snmp community public authorization read-only
[email protected]# set security zones security-zone trust interface ge-0/0/0.0 host-inbound-traffic system-services snmp

# Optionally restrict access

[email protected]# set snmp community public clients 10.0.0.0/8
[email protected]# set snmp community public clients 0.0.0.0/0 restrict