サポートセンターホーム


Windows XPの

ドメインにないWindowsXPマシンを監視している場合は、単純なファイル共有を有効にする必要があります。 これにより、すべてのリモート接続(WMIクエリを含む)がゲストアカウントを介して処理されるようになります。

このようなシステムを監視するには、説明されているように、ゲストアカウントにWMIとDCOMの権限を付与する必要があります。 こちら、またはできれば、単純なファイル共有を無効にして、ローカル管理者またはDCOMとWMIにリモートでアクセス許可を与えられた別のアカウントとしてリモートアクセスを適切に認証できるようにします。

単純なファイル共有を無効にするには、次の手順に従います。

  • [スタート]をクリックし、[マイコンピュータ]をクリックします。
  • [ツール]メニューの[フォルダオプション]をクリックし、[表示]タブをクリックします。
  • [詳細設定]セクションで、[単純なファイル共有を使用する(推奨)]チェックボックスをオフにします。
  • [OK]をクリックします。