サポートセンターホーム


LinuxNFSサーバー

Linux NFSサーバーを監視するには、snmpd.confの拡張機能が必要です

この行を追加します。

extend lm-nfsd /bin/cat /proc/net/rpc/nfsd

snmpd.confに移動し、snmpdデーモンを再起動します。

Linux NFSサーバーの統計データソースは、NFSサーバーのパフォーマンスを検出して監視します。 (ActiveDiscoveryを手動でトリガーして、そのプロセスを高速化できます。)

NFSマウントされたファイルシステム

NET-SNMPバイナリは、NFSマウントされている場合、テラバイトファイルシステムを適切に処理しません。hrStorageAllocationUnitsが小さく、hrStorageSizeとhrStorageUsedがラップされるため、使用済みスペースが合計サイズよりも大きいことがわかります。現在、NET-SNMP SNMPコレクターにはこれに対する修正がないため、回避策は、NFSサーバーをマウントするシステムではなく、NFSサーバーを監視することです。

記事上で