サポートセンターホーム


起動時にデバイスを追加する

あなたが使用することができます LogicMonitorのRESTAPI  起動時にデバイスが監視に追加されるようにします。 AWS、Azure、GCP、Rackspace、および負荷に応じてデバイスが自動的にプロビジョニングされるその他のクラウドサービスを利用する場合は、モニタリングプラットフォームに自己登録する機能を提供することが不可欠です。

 

見る このページ デバイスを監視に追加し、デバイスの起動スクリプトに統合できるスクリプトの例。

 

puppet、chef、またはcfengineを使用して、この設定をデータセンターデバイス全体に広めることができます。

注意: システムは、起動するたびにこのコマンドを実行できます。 デバイスがすでに監視中に存在する場合、アクションは実行されません。