サポートセンターホーム


Citrix XenApp / XenDesktop Monitoring

概要

Citrix XenApp / XenDesktopの監視には、次のXNUMXつのコンポーネントが含まれます。

  • デスクトップ データ コレクター (DDC)。 ブローカーとも呼ばれるこれらのデータソースは、サービスの状態、データストアへの接続、ハイパーバイザーに関する情報を提供します。
  • 農場。 アプリケーション、デスクトップ グループ、仮想配信エージェントの登録など、ファーム レベルのエンティティに関する情報を提供します。すべてのファームの監視は DDC を介して行われます。
  • 仮想配信エージェント (VDA)。 Virtual Delivery AgentがLogicMonitorに追加されている場合、RoundTripTimeやThroughputなどのメトリックの拡張セッション監視が実行されます。
データソース カバレッジ 製品説明
Citrix_XenApp_Machines農場ファームに属する監視マシン(VDA)
Citrix_XenApp_LogonPerformance農場ログオンパフォーマンスを監視します。 ログオンパフォーマンスは、配信グループごとに集計されます
Citrix_XenApp_トラブルシューターDDC監視を妨げる可能性のある問題を見つける
Citrix_XenApp_ConnectionFailureTrends農場障害の理由による接続障害の傾向の内訳
Citrix_XenApp_MachineFailureTrends農場故障の理由による機械の故障傾向の内訳
Citrix_XenApp_DatastoreStatusDDCデータストアへのDDCのデータ接続を監視する
Citrix_XenApp_ApplicationUsage農場アプリケーション起動データを監視する
Citrix_XenApp_MachineCatalogs農場マシンカタログの使用率を監視する
Citrix_XenApp_UserExperienceVDARoundTripTime、帯域幅、遅延などのユーザーエクスペリエンスメトリック
Citrix_XenApp_Hypervisor接続DDCDDCが構成済みのハイパーバイザーを制御できることを確認します
Citrix_XenApp_DeliveryGroupsDDCデリバリーグループの使用率と可用性を監視する

モニタリングの設定

  1. LogicMonitorがXenApp / XenDesktopにアクセスするために使用する読み取り専用の管理者権限を持つXenAppユーザーアカウントを作成または識別します。
  2. LogicMonitor内で、プロパティを定義します xenapp.user 影響により xenapp.pass グローバル、グループ、またはDDCデバイスレベルで、XenAppユーザーアカウント名とパスワードに一致します。 コレクターサービスアカウントに同じアクセス権がある場合でも、コレクションを機能させるには、これらのプロパティを設定する必要があります。 認証資格情報をプロパティとして設定する方法の詳細については、を参照してください。 認証資格情報の定義.
  3. PowerShell SDKベースの収集メソッドを有効にするには( Citrix_XenApp_DatastoreStatus 影響により Citrix_XenApp_Hypervisor接続 データソースはPowerShellに依存しています)、コレクターアカウントにファーム資格情報があることを確認してください(これらは、 xenapp.user 影響により xenapp.pass プロパティ)。
  4. DataSourcesとPropertySourcesをインポートします。
    • すべてのCitrixデータソースはで始まります Citrix_XenApp_ *.
    • 世界 addCategory_CitrixMonitorServiceV2 PropertySourceもインポートする必要があります。
  5. DDCのXNUMXつからのみFARM情報を収集する必要があるため、どのDDCを収集するかを決定する必要があります。 これは、「CitrixBrokerActive」をの値として設定することによって行われます。 system.categories データ収集が行われるDDCのプロパティ。

記事上で