サポートセンターホーム


Apacheモニタリング

ActiveDiscoveryがWebサーバーがApacheを使用しているかどうかを検出し、統計を収集できるようにするには、LogicMonitorがmod_statusモジュールによって提供される/ server-statusページをプルできる必要があります。 デフォルトでは、Apacheはこのページへのアクセスを許可していません。
LogicMonitorがApacheインスタンスを自動的に検出しない場合、コレクターがサーバーステータスページにアクセスできない可能性があります。 httpd.confの次のようなセクションで、Apacheがmod_statusモジュールをロードしていること、およびコレクターがサーバーのステータスページをプルできるようにApache構成ファイルが設定されていることを確認します。
ExtendedStatus On SetHandler server-status Order Deny、Allow Deny from all Allow from localhost 10.0.0.12 

コレクターがインストールされているデバイスのIPアドレスを10.0.0.12に置き換えます。

設定ファイルが変更された後、Apacheは正常に再起動する必要があります。

コレクターからサーバーステータスページを読み込もうとすると、Apacheが正しくセットアップされていることをテストできます。

例:

telnet 10.0.0.100 80 GET / server-status HTTP / 1.0 
 

 

リダイレクトなし

注意すべき点のXNUMXつは、リダイレクトから/ server-statusの結果を取得するのではなく、クエリされたサーバーから直接取得する必要があるということです。 (LogicMonitorは、このようなリダイレクトには従いません。リダイレクト先の別のサーバーではなく、最初に照会されたサーバーでApache応答を監視していることを確認する必要があるためです。)

書き換えルールを使用している場合、/ server-statusページがリダイレクトされないようにするXNUMXつの方法は、書き換えエンジンを有効にした直後に以下を挿入することです。

#/ server-statusRewriteRule。* server-status。*を書き換えない-[L]