サポートセンターホーム


EAコレクター-28.100

03.20.19に公開

改善点:

  • コレクターは、WindowsとLinuxの両方で管理者権限またはroot権限なしで実行できるようになりました。 
    • 初期インストールには、管理者/ root権限が引き続き必要です。
  • Syslogのパフォーマンスが改善されました。
  • JREキーストアへの変更は、コレクターのアップグレード中に保持されるようになりました。

修正:

  • InstallShield Wizardのプログレスバーがいっぱいにならず、プロセスに関して不必要な不確実性が発生する問題を修正しました。
  • NetScanは、同じサブネット外のホストをスキャンするためにARPを使用しません。 これにより、誤ったデバイスタイプが報告されます。
  • SNMPv3使用時に発生する可能性があったメモリリークを修正しました。
  • タイムアウトした場合にPingタスクがデータを報告しない問題を修正しました。
  • ドメイン名に「-」が含まれていると、JDBCADとコレクションが失敗する問題を修正しました。
  • Groovyタスクでのメモリリークの問題を修正しました。