Cisco ACIとは何ですか?

Cisco ACI とは?

Cisco Application Centric Infrastructure (ACI) is an advanced software-defined networking (SDN) solution for data centers. It centralizes and automates network management, enhancing security, scalability, and performance. Cisco ACI uses a policy-driven approach to simplify managing complex IT environments, making application deployment more efficient.

Cisco ACI は、Nexus スイッチとアプリケーション セントリック インフラストラクチャ (ACI) コントローラも含む、より広範な Cisco SDN ポートフォリオの一部です。 データセンター ネットワークを改善する方法を探しているなら、Cisco ACI がその答えかもしれません。 この記事では、Cisco ACI の仕組み、利点、用途など、Cisco ACI の詳細を確認できます。

Cisco ACIとは何ですか?

Cisco ACI は、データセンター ネットワーク全体で一元化されたアプリケーション ポリシーの適用を可能にする、シスコが提供するソフトウェア定義ネットワーキング (SDN) テクノロジーです。 これは、ネットワーク セキュリティ ポリシーの作成、管理、および適用を簡素化および自動化するように設計されています。

ACI は、物理リソースと仮想リソース、およびベアメタル サーバーの展開全体にわたって、統一されたポリシー定義とアプリケーションを提供します。 これは、使いやすいグラフィカル ユーザー インターフェイスを介して、または API を介してプログラムで実行できます。 後者のオプションを使用すると、ACI を既存の DevOps プロセスに統合できます。

Cisco ACI を使用すると、基盤となるインフラストラクチャに関係なく、データ センター全体に一貫したセキュリティ ポリシーを適用できます。 その結果、俊敏性が向上し、運用コストが削減されます。 さらに、ACI は組み込みのマイクロセグメンテーション機能を提供し、データセンターのセキュリティ体制を改善するのに役立ちます。

Cisco ACI は、アプリケーション プロファイルの概念に基づいています。 アプリケーション プロファイルは、特定のアプリケーションまたはワークロードに適用する必要がある一連のネットワークおよびセキュリティ ポリシーを定義します。 アプリケーション プロファイルは、Cisco Application Policy Infrastructure Controller (APIC) を使用して作成されます。

APIC は集中型管理システムであり、可視性と制御を提供します。 データセンターのネットワーク リソース. また、ポリシーの適用とオーケストレーションの機能も提供します。 APIC は、アウトオブバンド管理ネットワークを介してデータ センター内のネットワーク デバイスと通信します。

Cisco ACI はリーフ スパイン アーキテクチャを使用します。 リーフ ノードは、サーバー エンドポイントに接続するトップ オブ ラック (ToR) スイッチです。 スパイン ノードは、リーフ ノードを相互に接続するコア スイッチです。

Cisco ACI は、物理および仮想化されたリーフ ノードの両方をサポートします。 物理的なリーフは、Cisco Nexus 9000 シリーズ スイッチまたは Cisco ASA 1000V クラウド ファイアウォールのいずれかです。 仮想化されたリーフは、Cisco Avi Vantage プラットフォームによって提供されます。

SDNとは?

SDN は、ソフトウェア定義ネットワーキングの略です。 これは、プログラマブル インターフェイスを使用して、より柔軟で動的なネットワーク制御を可能にするネットワーク アーキテクチャです。

従来のネットワークでは、コントロール プレーンはデータ プレーンから物理的に分離されています。 これは、トラフィック フローがハードウェアによって決定されることを意味し、ハードウェアは柔軟性がなく、変更が困難な場合があります。 SDN では、コントロール プレーンがソフトウェアで実装されるため、柔軟性が向上します。

This separation of duties can make it easier to manage complex networks because you can change the configuration of the network without having to physically reconfigure the devices. It also makes it possible to dynamically adjust traffic flow according to changing needs.

SDN コントローラーは、OpenFlow などのプロトコルを使用して、ネットワーク内のデバイスと通信します。 これらのプロトコルを使用することで、SDN はトラフィックの流れを一元的に制御できるため、パフォーマンスを最適化したり、コストを削減したりするポリシーを実装できます。

SDN is still a relatively new technology, and there are a number of different approaches to implementing it. However, the basic idea is to use software to make networks more flexible and easier to manage.

Why is Cisco ACI important? Cisco ACI benefits

Cisco ACI は、以下を可能にするソフトウェア定義ネットワーク (SDN) テクノロジーです。 仮想化 ネットワーク インフラストラクチャの。 Cisco ACI には、俊敏性の向上、複雑さの軽減、セキュリティの強化など、多くの利点があります。

  • 敏捷性の向上: Cisco ACI は、ネットワーク ポリシーの作成と適用を自動化することで、新しいアプリケーションとサービスの迅速なプロビジョニングを可能にします。 これにより、ネットワーク デバイスを手動で構成する必要性が減り、新しいサービスやアプリケーションを追加するプロセスが高速化されます。
  • 複雑さの軽減: Cisco ACI は、複数の異なるネットワークを XNUMX つの論理ネットワークに統合することで、ネットワーク管理を簡素化します。 これにより、管理と監視が必要なデバイスの数が減り、問題のトラブルシューティングが容易になります。 さらに、Cisco ACI は、ネットワークを管理するための中央制御ポイントを提供するため、コストがかかり、エラーが発生しやすい手動構成の必要性が軽減されます。
  • セキュリティ強化: Cisco ACI には、ネットワークを攻撃から保護するのに役立つ組み込みのセキュリティ機能が含まれています。 これらの機能には、アクセスを許可されたリソースのみにユーザーを制限する役割ベースのアクセス制御と、悪意のあるトラフィックを検出してブロックできる侵入の検出と防止が含まれます。 さらに、Cisco ACI は暗号化を使用して転送中のデータを保護し、承認されたユーザーのみがデータを表示または変更できるようにします。
  • 効率の向上: Cisco ACI は、新しいデバイスのプロビジョニング、ポート設定の構成、セキュリティ ポリシーの適用など、多くの一般的なネットワーク管理タスクを自動化します。 これにより、手作業による介入の必要性が減り、時間と費用が節約されます。 さらに、Cisco ACI は、リソースが効率的に使用されるように、複数のパスにトラフィックを自動的に分散することで、ネットワークの使用率を最適化します。
  • スケーラビリティの向上: Cisco ACI は直線的にスケーリングします。つまり、パフォーマンスを犠牲にすることなく、多数のデバイスとユーザーをサポートできます。 これにより、企業全体の展開に最適です。

Cisco ACI は、組織の俊敏性の向上、複雑さの軽減、およびセキュリティの強化に役立つ多数の利点を提供します。 SDN ソリューションを検討する場合、Cisco ACI は選択肢の上位にあるはずです。

Cisco ACI architecture

Cisco ACI は、アプリケーションのニーズに合わせてデータセンター ネットワークを構築できるアプリケーション中心のインフラストラクチャです。 ACI は、一元化されたポリシー モデルを使用して、ネットワークの構成、展開、および管理を自動化および簡素化します。 このアーキテクチャは、ネットワーク コントロール プレーンをデータ転送プレーンから切り離し、柔軟性、スケーラビリティ、および管理性を向上させます。

ACI は、Application Policy Infrastructure Controller (APIC)、リーフ スイッチ、スパイン スイッチの 3 つの主要コンポーネントで構成されています。 APIC は、ACI ファブリックのすべての側面を管理する集中型コントローラです。 リーフ スイッチは、サーバーと外部ネットワーク間の接続を提供する ToR スイッチです。 スパイン スイッチは、リーフ スイッチ間の高帯域幅接続を提供する集約レイヤ XNUMX スイッチです。

APIC は、ACI ファブリック全体の制御と管理の単一ポイントを提供します。 オープンな標準ベースのアプリケーション プログラミング インターフェイス (API) を使用して、ACI ポリシー モデルを外部アプリケーションおよびオーケストレーション ツールに公開します。 APIC はまた、手動設定および ACI ファブリックの監視.

リーフ スイッチは、サーバーと外部ネットワーク間の接続を提供する ToR スイッチです。 リーフ スイッチは完全にプログラム可能で、すべてのレイヤ 2 およびレイヤ 3 プロトコルをサポートします。 さらに、リーフ スイッチは、Quality of Service (QoS)、セキュリティ機能、および仮想化機能もサポートしています。

スパイン スイッチは、リーフ スイッチ間の高帯域幅接続を提供する集約レイヤ 3 スイッチです。 スパイン スイッチも完全にプログラム可能で、すべてのレイヤー 2 およびレイヤー 3 プロトコルをサポートします。

How does ACI work?

In the most basic sense, ACI (application centric infrastructure) is a data center network architecture that enables applications to be deployed and managed in a more flexible and efficient manner. ACI provides a single point of control for both physical and virtual networks, allowing for greater transparency and easier management of complex application environments.

ACI は、これまで手動またはエラーが発生しやすかった多くのタスクを自動化することで、データセンターの俊敏性と効率性を向上させるように設計されています。 たとえば、ACI は、インフラストラクチャで新しいアプリケーションを自動的にプロビジョニングし、アプリケーション構成のエラーを特定して修正し、変化するアプリケーションのニーズにネットワーク リソースを動的に適応させることができます。 これらのタスクを簡素化することで、ACI は展開時間を短縮し、データ センターの全体的な効率を向上させることができます。

俊敏性と効率性が向上するだけでなく、ACI はセキュリティとコンプライアンス機能も向上させます。 ACI には、ビルトイン ファイアウォールや侵入検知/防止システムなどの機能が含まれており、データセンターの資産を悪意のある攻撃から保護するのに役立ちます。 また、ACI はアプリケーション トラフィックを詳細に可視化するため、管理者は潜在的なセキュリティの脅威を迅速に特定して対応することができます。

全体として、ACI は、アプリケーションをより柔軟かつ効率的な方法で展開および管理できるようにするデータセンター ネットワーク アーキテクチャです。 ACI は、データセンターの俊敏性、効率性、セキュリティ、およびコンプライアンスの向上に役立ちます。

What is Cisco ACI used for?

Cisco ACI を使用すると、ネットワーク管理者は次のことができます。 ネットワーク リソースを一元的に管理および調整 グラフィカル ユーザー インターフェイス (GUI) を使用します。 Cisco ACI は、次のようなさまざまな目的に使用できます。

  • Infrastructure as a service (IaaS): Cisco ACI can be used to provision and manage virtual machines (VMs), storage, and networking resources in an IaaS environment. This allows organizations to quickly provision and scale their IT infrastructure without having to purchase or deploy physical hardware. Learn more about this in our guide on infrastructure as code (IaC) and infrastructure as a service (IaaS).
  • ソフトウェア定義ネットワーク (SDN): Cisco ACI を使用すると、グラフィカル ユーザー インターフェイス (GUI) を介してネットワーク リソースを一元的に管理および調整できます。 これにより、ネットワーク管理者は、負荷分散やトラフィック シェーピングなどのネットワーク サービスを簡単にプロビジョニングおよび構成できます。
  • ネットワークセキュリティー: Cisco ACI は、ロールベースのアクセス制御、アプリケーションの可視性と制御、暗号化されたデータ通信など、ネットワークのセキュリティを向上させるいくつかの機能を提供します。
  • クラウド統合: Cisco ACI には、Amazon Web Services (AWS)、Microsoft Azure、Google Cloud Platform (GCP) などの一般的なクラウド プロバイダーのネイティブ サポートが含まれています。 その後、組織はオンプレミス インフラストラクチャをパブリック クラウド サービスと簡単に統合できます。

Cisco ACI vs. traditional networking

The distinction between Cisco Application Centric Infrastructure (ACI) and traditional networking solutions has become crucial in IT infrastructure. Understanding these differences helps organizations make informed decisions that can significantly impact network performance, management efficiency, and overall scalability. Here, we delve into the key aspects where Cisco ACI stands out compared to traditional networking.

アーキテクチャ

Traditional networks are typically built on a hierarchical architecture with multiple layers (core, distribution, and access). In these networks, the control plane, responsible for routing and network policies, and the data plane, responsible for forwarding traffic, are tightly integrated within individual devices. Network configurations are device-specific and often require manual setup and maintenance.

In contrast, Cisco ACI uses a leaf-spine architecture. Leaf switches connect to endpoints (servers, storage, etc.), while spine switches interconnect leaf switches. ACI decouples the control plane from the data plane, centralizing the control plane in the Application Policy Infrastructure Controller (APIC). Network policies and configurations are managed through the APIC, allowing for automation and consistency across the network.

Management and automation

In traditional networking, configuration and management are often manual, requiring significant effort and time for network administrators. Automation capabilities are limited, typically involving complex scripts or third-party tools. Policies are enforced on a per-device basis, making it challenging to maintain consistency and respond quickly to changes.

Cisco ACI offers centralized management through the APIC, simplifying operations. ACI supports extensive automation through APIs and integration with DevOps tools, reducing the need for manual intervention. Policies are defined and enforced centrally, ensuring uniform application across the network and enabling quick adaptation to changes.

スケーラビリティと柔軟性

Scaling traditional networks often requires significant infrastructure changes, including adding more devices and reconfiguring existing ones. Traditional networks are less flexible, with changes in network configurations often leading to potential downtime and disruptions.

ACI scales linearly, allowing organizations to add new leaf and spine switches without major reconfigurations, making it easier to expand the network. ACI’s policy-driven approach allows for dynamic adjustments and rapid deployment of new applications and services, enhancing overall network agility.

セキュリティ

In traditional networks, security policies are typically implemented on individual devices, making it harder to maintain a comprehensive security posture. Security measures are often reactive, addressing threats after they have been identified.

ACI provides policy-centric security, where security policies are defined centrally and applied consistently across the network. This includes micro-segmentation to isolate application traffic. ACI’s built-in security features such as role-based access control, intrusion detection/prevention, and encryption provide a proactive approach to network security.

運用効率

Traditional networking involves high operational overhead due to manual configuration and troubleshooting, which increases the potential for human error. Adjusting to network changes or issues can be time-consuming and complex.

ACI reduces operational overhead through automation and centralized management, minimizing the need for manual intervention. The centralized control and automation capabilities of ACI enable quick responses to network changes and issues, improving overall efficiency.

How Cisco ACI integrates with other products

Cisco ACI は、さまざまな方法を使用して他の製品と統合し、顧客が最善のソリューションを作成できるようにします。

  • The first method is through open APIs. Open APIs allow Cisco ACI to work with a wide range of software and hardware solutions from multiple vendors. This method gives customers the flexibility to choose the products that best meet their needs while still taking advantage of Cisco ACI’s industry-leading features and performance.
  • The second method is through jointly certified solutions. These are solutions that have been tested and certified by both Cisco and the partner company to work together seamlessly. This method gives customers peace of mind knowing that the products they are using have been designed to work together optimally.
  • The third method is through service chaining. Service chaining allows Cisco ACI to connect multiple services together in a predefined order. It thus becomes easy to create complex solutions that would otherwise be difficult to implement.

Cisco ACI provides customers with the ability to create a best-of-breed solution by integrating with other products using open APIs, jointly certified solutions, and service chaining. This advantage gives customers the flexibility to choose the products that best meet their needs while still taking advantage of Cisco ACI’s industry-leading features and performance. For further insights into Cisco network integrations, check out our guide to on-premises and cloud-based Cisco networks.

With the release of Cisco ACI, the company is looking to solidify its position as a market leader in data center networking. While SDN has been around for a few years now, ACI represents a more holistic and comprehensive approach to SDN that takes into account all aspects of networking.

So, ACI is an important tool for companies looking to move to the cloud or build out their data center infrastructure. If you’re curious about how Cisco ACI can benefit your business, reach out and we’ll be happy to discuss it with you.At LogicMonitor, we help companies transform what’s next to deliver extraordinary employee and customer experiences. Want to learn more? チャットしよう.