サポートセンターホーム


Azure Redisキャッシュ

LogicMonitorには現在、AzureRedisキャッシュを監視するためのデータソースがXNUMXつあります。

  1. Microsoft_Azure_RedisCache – Azure RedisCacheリソースのパフォーマンスデータを収集します

Microsoft_Azure_RedisCache

ソース:Azure Monitor(以前のInsights)API

データポイント:

  • キャッシュヒット
  • キャッシュミス
  • キャッシュリード
  • キャッシュライト
  • 接続されたクライアント
  • CPU
  • EvictedKeys
  • ExpiredKeys
  • GetCommands
  • サーバー負荷
  • SetCommands
  • TotalCommandsProcessed
  • TotalKeys
  • 使用メモリ
  • UsedMemoryRss

デフォルトのポーリング間隔: 1分

追加の構成が必要:いいえ。このデータソースは、Azureアカウントで検出されたRedisキャッシュリソースに自動的に適用され、データの収集を開始します。

Microsoft_Azure_RedisCache

記事上で