クラウド用のLogicMonitor

LogicMonitorのクラウド向けソリューションに興味がありますか? この短い紹介をチェックして、AWS、Azure、GCP、およびその他のSaaSアプリケーションへの投資を最大化し、クラウドデプロイメントの状態とパフォーマンスをリアルタイムで可視化する方法を学びましょう。

以下のフォームにご記入頂くと、デモをご覧頂けます

LogicMonitorのクラウドソリューションの動作をご覧ください

矢印アイコンを展開

次の方法について説明します。

  • AWS、Azure、GCPで監視する
  • クラウドを最大限に活用するための支出を予測して最適化する
  • 動的しきい値と異常検出を使用してアラートチューニングを自動化する
  • リソース全体のサービスレベルのパフォーマンスを監視する

クラウドプラットフォームとSaaSアプリケーションへのフルスタックの可観測性

AIOpsと可観測性の3つの柱であるメトリック、ログ分析、トレースを利用して、クラウドリソースの制御と可視性を向上させます

プロアクティブなアラートでMTTRを削減

複雑なクラウド環境は、特にアラートに関しては、管理が難しい場合があります。 AIOpsを使用すると、ユーザーは動的なしきい値と異常検出を活用して、ノイズからの信号をプロアクティブに検出できます。

オンボードで数分以内にプロアクティブに監視

複雑なクラウド環境は動的であり、監視ソリューションも動的である必要があります。 LogicMonitorのLMExchangeであるCloudIntegrationsは、クラウドプラットフォームの状態、パフォーマンス、可用性、および使用状況をリアルタイムで簡単に可視化します。

その他のリソース