サポートセンターホーム


2011年XNUMX月リリース

09.26.11に公開

2011年XNUMX月のLogicMonitorリリースのリリースノート。来週かそこらでサーバーに適用されます。 (アカウント管理者には、該当する更新時間が通知されます。)

新しい特徴

  • 複数のインスタンスをサポートするデータソース(ワイルドカードデータソース)は、ハイフンで終わる名前(UIヒントなしで知っておく必要があるもの)ではなく、UIで複数インスタンスのチェックボックスが選択されているかどうかによって識別されます。 。
  • 統合請求:LogicMonitorは統合請求をサポートするようになりました。これにより、価格設定の柔軟性が大幅に向上し、25ブロックでホストを追加する必要がなくなりました。価格設定オプションと現在の価格設定スキームを維持するかどうかについてご連絡します。 (完全にあなた次第です。)
  • 新しいグラフ作成エンジン。 Flashベースの以前のバージョンに代わって、Javaスクリプトグラフエンジンを採用しました。 つまり、フラッシュは必要ありません。 より良いグラフ解像度; ドラッグして選択し、ズームします。 iPhone / iPadなどでのネイティブグラフのサポート
  • 外部ウェブサイトの監視 オープンベータ。 [サービス]タブでは、エージェントだけでなく、インターネット上の複数の場所からWebサイトを監視できます。 これは有料のサービスになりますが、今のところ無料です(そして少し洗練されていません)。
  • 刷新 ネットワーク検出 スキャンシステム。 検出ポリシーを複数のエージェントに関連付けることができるようになり、エージェントを複数のポリシーに関連付けることができるようになりました。
  • 複合データポイントは、通常のデータポイントとして扱われるようになりました。 "だから何?" あなたは言う。 つまり、グラフ、レポート、またはダッシュボードグラフで再定義する必要がなく、グラフ化してレポートを作成し、柔軟なダッシュボードグラフで直接使用できます。
  • データポイントは、フォームベースのエディターを介して定義されるようになりました。これにより、はるかに優れたガイダンスが提供されます。
  • アラートレポート 要約されたレポートカウントを表示できるようになったため、アラートノイズの原因を簡単に確認できます。
  • Groovyスクリプトとポストプロセッサーは、システムプロパティに直接アクセスできるようになりました。hostProps.get(“ system.hostname”);
  • データソース監査:LogicMonitorコアデータソースと独自のデータソースの違いを確認できるようになりました。システムは、LogicMonitorコアでデータソースが更新されるまで、データソースを監査済みとしてマークします。
  • インスタンスが検出で削除され、30日以内に再度検出された場合、インスタンスのしきい値は保持されます。
  • IIS、SQLサーバー、一般的なシステム監視用の事前定義されたWindowsイベントログソースの可用性。 (交換イベントはもうすぐです。)
  • Active Discoveryは、SDT中に自動的に一時停止されます
  • LM重大度に自動的にマップされるIPMI重大度レベル
  • GetAlerts APIにfilterSDTパラメーターを追加して、SDTにないアラートのみを表示するようにしました。
  • groovyを介してエージェントスクリプトからJMX呼び出しにアクセスする機能
  • join()とexists()の追加 LMS機能
  • アラートトークンとしてすべてのホストプロパティにアクセスする機能(グループメンバーシップを除く–次のリリース予定)。

UIの変更

  • Ackアイコンが変更されました
  • 改善されたWindowsイベント表示
  • 「1024によるスケール」のサポートを終了しました。 これは、グラフのスケールを計算することにより、グラフでより適切に処理されます。 (つまり、1024/1024/1024で除算してGBに変換するなど)

新しいデータソース

  • Mongodb
  • APCエアコンユニット
  • ジュニパーとエクストリームのスイッチとルーター
  • フォーティネットファイアウォール
  • 動物園の飼育係

修正されたバグ

  • AD_jmxのポートリストがAD_portと同じ形式をサポートするようにする
  • アクティブディスカバリで使用されていないユーザーエージェント「LogicMonitor」
  • Windowsイベントログフィルターオプション、およびイベントログフィルターのいくつかのバグをクリーンアップします
  • 機能が正しく更新されない動的ホストグループ
  • エージェントフェイルオーバー後、マウスオーバーでUIに誤ったエージェントが表示されました

 

記事上で