サポートセンターホーム


ユーザー名、ダッシュボードウィジェット、およびCPUレポートとしての電子メールアドレス

10.08.13に公開

開発チームは引き続きいくつかの大きな驚きに焦点を合わせていますが、このリリース(v.46)にいくつかの楽しい新機能を組み込むことができました。 XNUMX月末までに次のことを期待してください。

新しい特徴

ユーザー名としての電子メールアドレス

多くの方がユーザー名としてメールアドレスを使用することを好むことを認識しており、最もよく知っていると判断しました。 アカウントを追加または更新するときに、ユーザー名をメールアドレスに設定できます。
2013 10-07-11.17.41 AMでのスクリーンショット
既存のユーザー名(およびこの傾向と戦うことを好むユーザー)に対応するために、ユーザー名と電子メールアドレスのフィールドは区別されたままになります。 すべての電子メール通知は、アカウントの電子メールとして保存されているアドレスに引き続き送信されます。

サービス個別ステータスウィジェット

前回のリリースでは、全体的なサービスウィジェットが導入されました。これにより、ダッシュボードからサービスの全体的なステータスを表示できます。 このリリースでは、XNUMXつの特定のサービスのすべてのテスト場所のステータスを表示する個別サービスウィジェットを追加しました。
2013 10-07-10.59.11 AMでのスクリーンショット
ウィジェットをダッシュ​​ボードに追加するには、[ウィジェットの追加]ドロップダウンから[サービス個別ステータスウィジェット]を選択します。 名前を追加し、更新時間と時間スケールを設定して、ウィジェットに表示するサービスを選択します。
2013 10-07-10.56.33 AMでのスクリーンショット
最後のステップは、ウィジェットに表示するテスト場所を選択することです。
2013 10-07-10.56.39 AMでのスクリーンショット
[送信]をクリックすると、ウィジェットの準備が整います。

CPUレポートテンプレート

Host Metric Trendsレポ​​ートでは、ほぼすべてのデータポイントを集計できますが、これは面倒な場合があることを認識しています。 CPUレポートは、すべてのサーバーCPUデータポイントをXNUMXつの簡単に生成できるレポートにまとめます。
2013 10-07-11.11.50 AMでのスクリーンショット
レポートには、グループ内のすべてのホストのサーバーが含まれ、選択した時間範囲の最小、最大、および平均のビジー率が示されます。 トップ10を選択すると、グラフのみが含まれます。

レポートの改善

レポートの表示方法と生成方法にさまざまな変更を加えました。 これらの中で最もエキサイティングなものは次のとおりです。

  • ホストメトリックトレンドレポートに上位10件の一致のみを含める機能。 パラメータセクションの[トップXNUMXのみ]チェックボックスを選択するだけです。
  • [レポート構成]ページから[レポートタイトル]フィールドを削除しました。これは、あまり価値のない追加の手順でした。
  • ホストを無効化または削除し、それがレポートに含まれている場合、より有用なエラーメッセージが表示され、特定のホストデータなしでレポートが表示されます。

修正されたバグ:

  • アラートウィジェットを作成するときに、パラメーターが期待どおりに自動完了しませんでした
  • サービスアラートストレージは、重複アラート、アラートカウント、およびアラート履歴に関する問題に対処するためにリファクタリングされました
  • Netflowレポートには、ホスト名とインターフェース名の両方が表示されます
  • 計算に問題があり、親グループのホストグループ数をサブグループに表示しました。 サブグループのホスト数が修正されました。
  • カスタムウィジェット内のすべてのホストグループを示すために「*」が使用された場合、ホストグループを削除するとエラーが発生しました。
  • SLAレポートは、最も近い整数に切り上げられなくなり、XNUMX分のXNUMXに切り上げられます。

 

記事上で