サポートセンターホーム


General Deployment Collector(オプション)-20.0

10.22.15に公開

General Deployment Collector 20.0は、オプションのコレクター更新です。 これには、19.x初期リリースコレクターで追加されたすべての機能が含まれており、2016年の必須コレクターアップデートの基盤になります。 コレクターの改善の主な焦点は、コレクターごとに1000の一般的なデバイスをサポートすることでした。 GD 20.0で、もうすぐです!

データ収集の最適化:

  • 1000台のデバイスをサポートするためのSNMP、Ping、およびWindowsイベントの最適化。
  • 収集タスクが待機状態でスタックしないようにするための大規模なNetappクラスターの最適化

AWSの改善

  • 強化されたElastiCacheアクティブディスカバリー
  • CloudWatchデータを使用するためのAWSS3課金データ収集の再構築

その他の改善点

  • Mongoドライバーが2.13.0に更新されました
  • IDを無視するようにESXアクティブ検出スクリプトを更新し、すべてのVMWareシステムの検出を可能にしました
  • オプション NetFlowタイムスタンプを無視し、 現在の時刻を共通の形式で報告しないSonicWallデバイスで一般的に必要とされます。
  •  SNMPv3およびSNMPv2にフェイルオーバーするようにSNMPv1を最適化
  • 接続が開いたままにならないようにするためのWebページコレクターの改善
  • TaskCountInQueueメトリックを修正しました

修正されたバグ

  • 非同期SNMP収集タイムアウトの修正、snmpv3非同期データ収集の全体的な改善
  • 空白のデバイスまたはグループのプロパティがデータ収集に干渉しないように検証が追加されました
  • コレクターは、正しいタイムアウトステータスの代わりに、不明なmongoステータスエラーを報告していました