サポートセンターホーム


General DeploymentCollector-22.002

07.25.16に公開

General Deployment Collector 22.002は、25年2016月XNUMX日に利用可能になります。このCollectorバージョンは、 GD 22.0、いくつかのバグ修正を除いて。 すべてがうまくいけば、このコレクターバージョンは必要最小限のバージョンになります。 必須になったら、バージョン30からそれ以上にアップグレードするのに22.002日かかります。心配しないでください。これが発生した場合は、十分な警告が表示されます。

バージョンGD22.0以降、次のバグ修正が追加されました。

  • デバイス間で共有されたSNMPセッションに依存するSNMPv3データ収集タスクでは、データに時折ギャップが見られました。 Collectorは、すべてのSNMPv3デバイスに対して新しいSNMPセッションを作成するようになりました。
  • コレクターをアップグレードしました マリア JDBC ドライバ バージョン1.4.6に移行し、以前のドライバーバージョンに関連するCPUスパイクを解決します。
  • SSL Certs-データソースは、RC4暗号に依存するデバイスでは正しく機能していませんでした。 これを解決するために、RC4暗号サポートを拡張しました。


注意:

  • 以前のコレクターバージョンと同様に、このコレクターでは、監視対象の7モードNetAppデバイスのTLSサポートを有効にする必要があります。 コマンド「optionstls.enableon」を使用して、ネットアップデバイスでTLSサポートを有効にできます。
  • このコレクターバージョン パスワードハッシュのMySQL4.1より前の方法をサポートしなくなりました