サポートセンターホーム


GDコレクター-27.000

06.12.18に公開

GD Collector 27.000は、12年2018月XNUMX日に利用可能になります。このバージョンには、 GD 26.001、 と同様 EA 26.100, EA 26.200, EA 26.201EA 26.300, EA 26.400, EA 26.500, EA 26.600 影響により 26.601

GD 26.001と比較して、このバージョンのハイライトは次のとおりです。

新機能:

  • プロパティソースがPowershellスクリプトをサポートするようになりました
  • Windows2003のサポートを削除しました
  • WindowsCollectorインストーラーとファイルが署名されました
  • イベントソースの今すぐテスト機能のサポート(データソースで今すぐポーリングするのと同様)

改善点:

  • SNMPv3の3-DESのサポートが追加されました
  • サービスチェックは、SSLエラーを識別し、それらを個別のアクションとして停止する機能をサポートするようになりました。 したがって、チェックでSSLエラーを識別できますが、残りのサービス機能の確認は続行されます。
  • Groovy Scriptingは、更新されたHTTPJavaクラスの一部としてPUTおよびDELETEメソッドをサポートするようになりました。

含まれているものの詳細については、個々のEAリリースノート(上記のリンク)を参照してください。