サポートセンターホーム


EAコレクター-27.800

01.04.19に公開

改善点:

  • SNMP PollNow診断メッセージが改善されました。
  • 外部/アップロードされたスクリプトの実行時のPollNowエラーメッセージが改善されました。
  • アップグレード中に、コレクターは、アップグレードするために強制終了する必要がある、強制終了できないプロセスを報告します。
  • コレクターユーザーに必要な権限がない場合、インストーラーは警告を表示します。
  • コレクターロギングのさまざまな改善。
  • より良いです -助けて の出力 !tlist debugコマンド。
  • 「エラーステータス」フィールドに「noSuchName」を返すSNMPエージェントを処理します。
  • デフォルトの設定がwatchdog.confに変更されました。
    • サイン.logfile.compress.maxfiles 10から5に変更されました
    • wrapper.logfile.maxfiles 3から2に変更されました
  • デフォルトの構成がwrapper.confに変更されました。
    • サイン.logfile.compress.maxfiles 10から20に変更されました
    • wrapper.logfile.maxfiles 3から2に変更されました
  • 次の構成ディレクティブの名前が変更されました。
    • Discover.global.timeoutInSec -> Discover.default.timeoutInSec (デフォルトは3600)
    • Discover.perfmon.timeout -> Discover.perfmon.timeoutInSec (デフォルトは120)
    • Discover.wmi.timeout -> Discover.wmi.timeoutInSec (デフォルトは120)
  • ADスクリプトタイムアウト設定ディレクティブを追加しました Discover.script.timeoutInSec デフォルト値は300秒です。

修正:

  • エージェントとの通信が中断されたときにsbwinproxyが必要以上のメモリを使用する問題を修正しました。
  • PowerShellスクリプトが「画面を指定された行数と列数に設定できない」と報告する問題を修正しました。 今すぐポーリングまたはデバッグウィンドウから実行する場合。 これは、コレクターがすでにデフォルト値に設定されているにもかかわらず、画面の列数をデフォルト値に設定しようとしたために発生しました。
  • 再認証が必要なエラーコードの処理が不適切なためにWMIクエリが失敗するバグを修正しました。
  • シーケンスIDの再利用が原因で、一部のファイアウォールでping収集が失敗する問題を修正しました。