サポートセンターホーム


EAコレクター-26.400

03.28.18に公開

26.400年22月2018日にリリースされたEACollector XNUMXには、次のものが含まれています。

改善点:

  • より長いデータソース収集間隔のサポート。

  • 新しいプロパティ「collector.script.timeout」をインスタンス、デバイス、またはグループに設定でき、そのプロパティ値を、プロパティが適用されるインスタンスのスクリプトタイムアウトとして使用します。
  • レポートスレッドの処理を改善し、デバイス数の多いコレクターがより重い負荷の際にタスクをより効率的に処理できるようにしました。

  • WMI対応デバイスのアクティブ検出プロセスが改善されました。

  • 一部のコレクターのダウングレードが失敗する問題を修正しました。

  • コレクターのパフォーマンスを向上させるために、コレクターメソッドに割り当てられたスレッドへの追加の調整。

バグ修正:

  • ファイル名が変更されたときにLogFileモニタリングがアラートを適切にトリガーしない可能性があるバグを修正しました。
  • wmi.pass値を変更すると、PDHデータが正しく収集されなくなる可能性があるバグを修正しました。
  • 大規模なサイトが有効なデータを返さない可能性があるWebページリソースの[今すぐ投票]のバグを修正しました。