サポートセンターホーム


EAコレクター-26.300

03.02.18に公開

26.300年4月2018日にリリースされたEACollector XNUMXには、次のものが含まれています。

改善点:

  • Groovy Scriptingは、更新されたHTTPJavaクラスの一部としてPUTおよびDELETEメソッドをサポートするようになりました。
  • 収集されたログソースのエンコーディングを選択または自動検出できるようにする、今後のログファイルイベントソースエンコーディングオプションのサポート。
  • プロパティソースでの今後のPowershellサポートのサポート。
  • 監視するWindowsプロセスを手動で選択するときに表示されるプロセス名が改善されました。
  • BatchScript PollNowボタンのエラーメッセージが改善されました。

バグ修正:

  • タイムゾーン夏時間の計算が正しく処理されなかったWindowsイベントコレクションのバグを修正しました。
  • 26.200を超えるWMIコレクションのパフォーマンスの向上。