サポートセンターホーム


EAコレクター-25.200

10.19.17に公開

EA Collector 25.200は19年2017月XNUMX日にリリースされ、以下が含まれます。


改善点:

  • NetScanの速度とパフォーマンスが向上しました。 MACアドレスの検出とネットワークインターフェイスメーカーの検索のためのNpcapパケットキャプチャを追加しました。 
  • v96に加えて、Groovyスクリプトを使用して、LMConfigSourcesで構成チェックを定義できるようになりました。
  • pingパッケージがファイアウォールによってドロップされないようにするために、コレクターのデフォルトのpingパケットサイズを減らしました。 これを変更するには、コレクターのservice.confファイルの「ping.payload.size」パラメーターを変更します。
  • !tlistdebugコマンドに「summary」パラメータを追加しました。 '!tlist summary = collector'を使用して収集方法ごとのタスク数を確認するか、summary = hostを使用してホストデバイスごとのタスク数を確認するか、summary = datasourceを使用してデータソースごとのタスク数を確認します。
  • !getdebugコマンドを削除しました。
  • GD25では、Powershellの例外をキャッチして報告するコレクターの機能が改善されました。 これにより、一部のカスタムスクリプトで問題が発生したため、デフォルトで機能を無効にしました。 これは、agent.confの次の設定によって制御されます。

    • powershell.trap.exception.enable = false 
    • powershell.redirect.exception.enable = true 
    • powershell.error.action =続行

 

バグ修正:

  • snmp.communityなどのコレクション資格情報を変更するときに、コレクターによってキャッシュされた値がすぐに新しい値に置き換えられなかったため、SNMPコレクションに遅延が発生しました。 これは修正されました。
  • HTTPSを使用するWebサーバーでは、ウィザードモードでデバイスを追加できませんでした。 これは修正されました。