サポートセンターホーム


EAコレクター-23.102

04.13.17に公開

EA Collector 23.102は14年2017月XNUMX日にリリースされ、以下が含まれます。

改善点:

  • v88でのQoSNetflowの改善のサポート。
  • v88での新しいテストスクリプト機能のサポート。
  • 以前は、コレクターをあるホストから別のホストにすばやく移動しようとすると、「DuplicateCollectorDetected」エラーが発生していました。 インストールロジックが改善され、単一のコレクターIDをすぐにアンインストールして再インストールできるようになりました。 この変更にはv88が必要です。
  • プロキシが構成されている場合、コレクターはプロキシを介して証明書を検証するようになりました。
  • 場合によっては、コレクターのアップグレードプロセスで、最初に予約されたよりも多くのディスクスペースが必要になり、アップグレードが失敗しました。 アップグレードプロセス用に予約されているスペースの量を増やしました。
  • 応答時間を短縮し、内部サービスチェックの信頼性を高めるために、いくつかの改善を行いました。

バグ修正:

  • 複数のタスクがスクリプトファイルを同時にダウンロードした場合にスクリプト収集の問題を引き起こすEA23.076のバグを修正しました。 これは、複数のデバイスに適用された場合のNTPなど、複数のインスタンスを持つスクリプトデータソースに関係します。
  • コレクターのsbshutdownプロセスは、プロセスIDに基づいてプロセスを強制終了するように構成されました。 システムサブプロセスが前のプロセスからのそのPIDに関連付けられていた場合、それもシャットダウンされました。 停止しているプロセスがコレクターのプロセスであることを確認するためのロジックを追加しました。
  • 場合によっては、WMIデータ収集は失われた接続からの回復に失敗します。 コレクターのWMI接続管理を改善しました。