コンテナ監視 6.2.0

最終更新日: 01 年 2024 月 XNUMX 日

解決された問題

  • 既存のコレクター ポッドへの影響
  • 最新のlm-container設定の表示
解決された問題

コレクター レプリカのスケールアップまたはスケールダウンによって発生する、既存のコレクター ポッドに影響を与える問題を修正しました。

解決された問題

Argus ポッドのカスタム プロパティとしての最新の lm-container 構成の表示に関連する問題を修正しました。

ロジックモジュールのリリース

新しいLogicModules

LogicModule名 詳細
(1つのPropertySource)
addCategory_LMContainerConfig
最新の lm-container 構成を取得し、プロパティとして Argus Kubernetes Pod に追加します。

非推奨のLogicModules

LogicModule名 詳細 サポート終了
非推奨:
Kubernetes_ControlPlane

Kubernetes_ControlPlane_Azure



置換:

Kubernetes_API_サーバー

Kubernetes_etcd

Kubernetes_Controller_Manager

Kubernetes_Schedulers
LogicMonitor は、LogicMonitor の他のデータベース モジュールと一致するようにコントロール プレーン API データソースを書き換えました。 02/01/2024

次のステップ

アップグレード手順の詳細については、「 LM コンテナ チャートのアップグレード.