コンテナ監視 5.0.0

最終更新日: 01 年 2024 月 XNUMX 日

機能のハイライト

  • LM コンテナへのユーザー定義のシークレットの追加のサポート
強化

LM コンテナへのユーザー定義のシークレットの追加のサポート

シークレットは、パスワード、トークン、キーなどの少量の機密データを含むオブジェクトです。 Secret を使用すると、アプリケーション コードで機密データを使用することを回避できます。

詳細については、を参照してください。 LMコンテナのユーザー定義のシークレット.

解決された問題

Kubernetes リソースの監視を無効にするように指定したときに Argus が再起動されないようにする問題を修正しました。

セキュリティのアップグレード

LM Container サービスのセキュリティにいくつかの改善が加えられました。

ロジックモジュールのリリース

更新されたLogicModules

LogicModule名 詳細
(1データソース)
Kubernetes_KSM_Pod
Kubernetes ポッドの制限リクエストを更新しました。

次のステップ

アップグレード手順の詳細については、「 LM コンテナ チャートのアップグレード.