LogicMonitorがIT運用向けのログインテリジェンスを発表

LogicMonitorがIT運用向けのログインテリジェンスを発表

LMLogs™は、ログデータ、サーフェスの異常を自動的に分析し、ログをコンテキストに配置して、トラブルシューティングを高速化します。

カリフォルニア州サンタバーバラ、18年2020月XNUMX日 LogicMonitor、主要なクラウドベースのITインフラストラクチャ監視および可観測性プラットフォームは本日、 LMログ™、同社の新しいクラウドベースのログインテリジェンス製品。 LMLogs™を使用すると、組織のログデータの100%が機械学習とAIOpsアルゴリズムを使用して自動的に分析され、IT運用チームがアラートの根本原因を明らかにし、ビジネスを混乱させる前に問題を予測的に明らかにするのに役立ちます。 

LMLogs™は、拡張可能なすぐに使用可能な統合を使用して、組織のITインフラストラクチャのすべてのコンポーネントからログを自動的に収集します。 次に、これらのログをインテリジェントに分析し、アルゴリズムを使用して異常なイベントを強調表示します。 これらの主要なログイベントは、LogicMonitorのITインフラストラクチャ監視プラットフォームのメトリックと自動的に関連付けられ、問題が発生している理由をユーザーに示す深い洞察を提供します。 

「LMLogs™は、ログデータのインテリジェンスを理解するために数時間、数日、または数週間かかっていた手動プロセスを排除します。 LMLogs™は意味のあるログデータを自動的に表示し、既存のトラブルシューティングワークフローのコンテキストで利用できるようにします」とLogicMonitorのCEOであるKevinMcGibbenは述べています。 「LMLogs™は、企業がログファイル管理ツールと監視ツール間のコンテキスト切り替えに費やした時間を回復するのに役立ち、IT運用チームが問題を迅速に解決するために必要な洞察を得ることができるため、代わりにカスタマーエクスペリエンスに集中できます。」

LMLogs™への早期ベータアクセスを取得したLogicMonitorのお客様は、すでにビジネスにプラスの影響を与えています。 「LMLogsは、私たちがすでに計り知れない価値を見出している画期的な製品です」と、AuroraのCEOであるAntMolloyは述べています。 「LMLogsを使用すると、エンジニアはログデータの検索に何時間も費やすのではなく、「干し草の山の中の針」を自動的に見つけることができます。 エスカレーションを減らし、MTTRを高速化し、ビジネスをより効率的にします。」

LMLogs™は、2020年XNUMX月にストックホルムを拠点とするログ分析会社UnomalyをLogicMonitorが戦略的に買収した結果です。買収以来、LogicMonitorは、Unomalyの特許取得済みアルゴリズムをLogicMonitorの既存のAIOps機能に統合して、独自のクラウドベースを作成してきました。ログインテリジェンスソリューション。  

LMLogs™の詳細については、次のWebサイトをご覧ください。 www.logicmonitor.com/logs。 ウェビナーのためにLogicMonitorに参加してください。LMログを使用してより迅速にトラブルシューティングする方法、」8月11日火曜日午前XNUMX時PST。

LogicMonitor®について
モニタリングは、成長への新しい道を切り開きます。 LogicMonitor®では、背後にあるテクノロジーを進歩させることで、ビジネスに可能なことを拡大しています。 LogicMonitorはインフラストラクチャをシームレスに監視し、企業が問題解決よりも進化に集中できるようにします。 お客様が数分で完全なビューをオンにし、ダイヤルを最適化から革新に変え、コーナーを視覚から視覚に変えるのを支援します。 詳細については、www.logicmonitor.comをご覧ください。

お問い合わせ
LogicMonitor
アンナリンジー
電話:(805)323-3901
Email: [メール保護]

LogicBlogの他の記事

アンペアロボット 影

お店の話をしましょう。

STARTED GET