<すべての統合を表示

LogicMonitor用のサービスグラフコネクタ

LogicMonitor用のServiceNowService Graph Connectorを使用して、リスクを軽減し、ユーザーエクスペリエンスを向上させ、価値実現までの時間を短縮します。

LogicMonitorとServiceNowService Graph Connectorの統合により、ServiceNow構成管理データベース(CMDB)は、在庫および資産管理を超えて進化します。 LogicMonitorのServiceGraph Connectorを使用すると、ユーザーはシステム全体のデータ収集を合理化できるため、インフラストラクチャからアプリケーションまで、エコシステム全体がどのように機能しているかを一目で理解し、変更が発生するとすぐに通知を受けることができます。

IT組織は、デジタル製品およびサービスのライフサイクル全体を管理するための幅広く深いデータ基盤を備えています。 Service Graphは、すべてのServiceNow製品を支え、顧客がテクノロジー、人、およびプロセスをサービス指向のビューに結び付けることを可能にします。 この接続されたアプローチにより、お客様は既存のCMDB投資を活用して、ポートフォリオの合理化、開発とクラウド運用の自動化、リスクの管理、ROIの理解を実現し、価値の高いビジネス成果を推進できます。

メリット

  • システム間でデータを合理化する
  • 生態系全体の健康状態をすばやく理解する
  • 強化されたデータ品質、適時性、およびスケーラビリティ

特徴

  • 使用するインバウンド同期ワークフロー:データソース、RESTメッセージ、堅牢な変換、および識別ルール
  • 子クラスとの関係を含む、ハードウェアおよびクラウドデバイスのクラスマッピング
  • LogicMonitorデータを関連データに分離して、パフォーマンスとCMDBの安定性を向上させます

Requirements