<すべての統合を表示

CiscoASAファイアウォール

LogicMonitorを使用すると、PIXおよびASAファイアウォールが監視され、正しく機能することを確認するのが簡単になります。 ファイアウォールのホスト名またはIPアドレスを追加すれば、完了です。 または、LogicMonitorはファイアウォールを自動的にスキャン、検出、および追加することもできます。 LogicMonitorのActiveDiscoveryは、デバイスをCiscoファイアウォールとして識別し、その構成を決定し、必要なすべての監視を適用します。

LogicMonitorのActiveDiscoveryは、以下を検出して監視します。

  • すべてのCPUとメモリプール、負荷と断片化を監視
  • 使用中の接続
  • 使用中のトンネルの数
  • 使用中のユーザーセッションの数、および過剰な失敗したセッションセットアップに関するアラート
  • ファイアウォール上のすべてのインターフェース、およびそれらのスループット、パケット、エラー
  • 暗号化されたトラフィックスループット
  • 稼働時間
  • 再送信などのTCPおよびUDP統計

CPU負荷、メモリ、および使用可能な接続の割合に関するアラートがすぐに定義されます。すべて、構成は必要ありません。

Ciscoセッション/ユーザー
Ciscoトンネルトラフィック