OIDがOIDでない場合

LogicMonitor意見投稿

ハードウェアとソフトウェアの製造元が、管理インターフェイスの一貫性を評価していないように思われることは、私にはまだ驚きです。 あるいは、ベンダー独自の監視システムの購入を促進するために、システムの監視と管理を複雑にすることは意図的なことかもしれません。

いずれにせよ、LogicMonitorなどの監視サービスの場合は、特定の種類のデバイスを監視する必要があるもののテンプレートが実際に提供され、さらに魅力的です。

私が意味するいくつかの例:

  • ネットアップ ファンと電子機器の障害の報告に使用されるOIDをマイナーリリースから次のリリースに変更することを決定しました。
  • 同様に、NetAppは、バージョン7.3以降のリリースでボリュームレイテンシが報告される単位をミリ秒からマイクロ秒に変更しました。
  • Cisco 12.2コードのマイナーリリース間で、VLANインターフェイスのインターフェイスキューの長さのクエリに応答する方法を変更しました。
  • マイクロソフト あらゆる種類のリリースであらゆる種類のカウンターを変更し、製品のリリースごとにまったく異なる監視インターフェイスを採用して、製品のあるリリースでのWMIの使用を奨励し、次のリリースでのサポートを終了します。

監視システムが、デバイスで実行されているソフトウェアのバージョンに基づいて異なる監視テンプレートを自動的に適用できない場合、複数のデバイスを実行し、それらすべてを同時にアップグレードしないと、次の状態になります。ソフトウェアを更新するときに、正しいデータソーステンプレートを各デバイスに関連付けるという面倒な作業。 もちろん、IOS、OnTap、MySQL、Windows、または…..の各アップグレードに適用する変更を事前に知っていることを前提としています。

LogicMonitorがお客様の時間を節約するのに役立つのは、この種のバンドルされた知識と自動化です。 もちろん、この場合、彼らはそれを認識していません。システムの変化に合わせて監視が自動的に調整された結果として、受信されないのは一連の誤ったアラートにすぎません。

私は私たちの製品を本当に誇りに思っています。

スティーブ·フランシス

創業者

スティーブはLogicMonitorの創設者です。

LogicBlogを購読して、LogicMonitorの最新の開発に関する最新情報を入手し、ITエキスパートとエンジニアのワールドクラスのチーム、およびITプロフェッショナルが愛する製品。

LogicBlogの他の記事

アンペアロボット 影

お店の話をしましょう。

STARTED GET